日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 「芸人より面白い!?」Hey!Say!JUMPの『スクール革命!』は『内P』になれるか

「芸人より面白い!?」Hey!Say!JUMPの『スクール革命!』は『内P』になれるか

schoolkakumei.jpg日本テレビ『スクール革命!」オフィシャルサイトより

 SMAP以降、「アイドルだって笑い・トークができること」が当たり前のようになりつつある昨今。

 そんななか、意外と知られていないトーク力が一部で話題となっているジャニーズの番組がある。ウッチャン(内村光良)が「教師」としてMCを務め、Hey!Say!JUMPが出演する『スクール革命!』(日曜午前11時45分~/日本テレビ系)だ。

 実はこれ、毎週ゲストを迎え、エピソードを「小テスト」として出題するのだが、その回答のほとんどが「大喜利」状態。


 先日、「週刊少年ジャンプ」(集英社)のある漫画家が同誌の目次コメントで「大好きだった内Pを思い出す」と書いていたのをはじめ、一部で「お昼版内P」「女性向け内P番組」などという声も出ているほどだ。

 たとえば……。

<ハリセンボンが出演した回の質問>
●「女芸人として今までで一番恥ずかしかった仕事は?」
・「中華料理店の店主」(Hey!Say!JUMP知念)
「角野卓造じゃねーよ!」(春菜)
・「メイクが落ちる仕事」(Hey!Say!JUMP八乙女→「女芸人さんだと動く仕事が多いから、メイクが落ちてきて、緑色の腹とか出ちゃうと」)
「シュレックじゃねーよ!」(はるか)
 
 まずは「お約束のやりとり」も難なくクリア。

 続いて、<ブラマヨが出演した回の質問>

●「吉田がモテている時を実感したのはどんな時?」
・「妄想」(八乙女)
・「山登り」(アンタッチャブル山崎→「岩肌を見ているときに、似ていると思って」)

 ムダなく斬った八乙女のほうが、「個人の特質」から広げた山崎の回答よりも、攻撃的だ。

 しかも、「女子が自分の写真をペンダントに入れていた」というエピソードを吉田が披露すると、すかさず「魔除けですよ」(八乙女)と一言。さらに、「吉田さんはいつから根暗になったんですか」(八乙女)と、耳を疑うような質問も平然としていた。

●「吉田の元相方は今?」
「皮膚科の先生」(オードリー若林)
「宇宙飛行士」(Hey!Say!JUMP山田→「クレーターを見てたら、本当のクレーターを見に行きたくなっちゃった」)

 これも、「皮膚」という同じ視点に立ちながら、大きく飛躍した山田のほうが、切れ味がある。

 このコーナーの回答を見る限り、芸人よりも「大喜利」センスがありそうな彼ら。なぜなのか。ジャニーズに詳しい編集者は言う。

「Hey!Say!JUMPはとくにトークができる子を集めているわけじゃないですし、前身の『時空間☆世代バトル 昭和×平成 SHOWはHey! Say!』はごく普通のアイドル番組だったんですよ。正直、ノーマークでしたが、最近『意外と面白くなってきた』とは思います。ウッチャンの影響でしょうか」

 また、バラエティの構成作家は言う。

「大喜利的なものは、実際には作家が書いているのがほとんどです。もちろん作家が書いたものを超える面白い回答が、アドリブで出るケースもありますが。ただ、ウッチャンの力は大きいでしょうね。たとえば、欽ちゃんの場合、『ダメなところを見つけてそれを消していく』スパルタな教育ですが、ウッチャンは逆で、本当に自由。ダメなところは見ずに、良いところを見つけて、好きなことをやらせておくので、芸人が縮こまらずにのびのびやれるんです」

 まさにそんなのびのび教育の中で育ったのが、さまぁ~ず、くり~むしちゅーなどだという。

 とりあえずHey!Say!JUMPの現時点でのトーク力はまだ謎だが、良き師・ウッチャンを得た彼らが「内Pジュニア」として成長する可能性はある。

 内Pファンにも見逃せない番組になりそうだ。
(「サイゾー裏チャンネル」より)

内村プロデュース ~黄金紀

敏腕。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 受け継がれゆく遺伝子 ウンナン内村光良の「終わらないコント愛」
【関連記事】 芸能人だってステキに恋したい!! ジャニタレ校内恋愛のウラ事情
【関連記事】 14歳の森本龍太郎にストーカー対応させるジャニーズ事務所の無責任

最終更新:2013/02/04 16:07

「芸人より面白い!?」Hey!Say!JUMPの『スクール革命!』は『内P』になれるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

田中みな実の快進撃が止まらない!?

 今回取り上げるのは、田中みな実だ。かつては...…
写真
インタビュー

『こじらせ男子』著者インタビュー【後編】

(前編はこちら)  各方面で話題になっている、一般社団法人日本合コン協会会長の田中絵...
写真