日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「業界追放も!?」仲間由紀恵と熱愛報道の田中哲司 浮気がバレて大ピンチ?

「業界追放も!?」仲間由紀恵と熱愛報道の田中哲司 浮気がバレて大ピンチ?

untouchable_tvasahi.jpgテレビ朝日『アンタッチャブル』の公式ホームページより

 国民的女優の仲間由紀恵と”無名俳優”田中哲司の交際が11月中旬、「日刊スポーツ」で報じられた。2人は現在放送中の連ドラ『アンタッチャブル~事件記者・鳴海遼子~』(テレビ朝日系)にも記者と編集長役で出演。熱愛報道当初は、お相手・田中のあまりの地味さに「番宣では?」と見る向きも多かったが、2人の交際は知る人ぞ知るホンモノだったという。

 ところが、27日発売の週刊誌「フライデー」(講談社)で、田中の浮気が写真付きで報じられた。そこには10月初旬、仲間とは別の一般女性2人を相次いで自宅マンションに”お持ち帰り”する姿がバッチリ写っている。これにカンカンなのが、仲間の所属事務所だ。

「国民的女優と無名俳優の格差交際には、ただでさえ反対だったのに、田中の方が仲間以外の女性と浮気していたんですからね。仲間を”数いる女性のうちの1人”、と扱っていた田中に怒り心頭なのもわかりますよ」(芸能プロ関係者)

 さらに問題なのが、「フライデー」の取材に対する田中の事務所の答え。お持ち帰りした2人の女性との関係を聞かれ、事務所は「2人の女性はただのお友達で、女性たちが自宅に行ったことも仲間さんは知っています」とコメントしたのだ。仲間の事務所はスポンサーとの兼ね合いもあり、交際報道には「仲の良い友達の1人」と強調してきたが、「フライデー」へのコメントを聞く限り、田中の事務所は仲間との交際を暗に認めているようなものだ。

 中堅芸能プロ幹部は「当然のことながら、仲間が田中の家に女性2人がお泊りしたことを知るわけがない。これでは、彼女があまりにも惨めですよ……。仲間の所属事務所は芸能界でも影響力が強く、社長は音事協(日本音楽事業者協会)の理事長も務めている。田中には何らかの”報復”が待っているかもしれません」と推測する。

 田中はこれまで、仲間の”ご指名”により人気ドラマへの出演を手にしてきたという噂もある。それだけに「今後ゴールデンで彼の姿を見る機会は激減する可能性もありますね。NHKのドラマや深夜ドラマ、舞台で細々と活動していくのでは?」(ワイドショー関係者)

 国民的女優を袖にした代償はとてつもなく大きい……?

ジョシデカ!-女子刑事- DVD-BOX

きっかけはこのドラマだったけど……

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 もっと他にいるはずでは? 紅白歌合戦、今年も中居&仲間の人事に疑問の声
【関連記事】 「夢はカリスマ主婦!?」離婚直後の”高岡早紀の妹”が決意のグラビア
【関連記事】 小林麻央を射止めた”梨園のプリンス”市川海老蔵「プレイボーイ失格」の過去

最終更新:2009/11/29 11:00
こんな記事も読まれています

「業界追放も!?」仲間由紀恵と熱愛報道の田中哲司 浮気がバレて大ピンチ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

「テレビマンがいま一番キャスティングしたい芸人」「ポスト千鳥」……昨年、東京進出を果...
写真