日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > AKB48ヲタがまた逮捕 ファンを狂信的に駆り立てるAKB48の魅力とは?

AKB48ヲタがまた逮捕 ファンを狂信的に駆り立てるAKB48の魅力とは?

majisuka0204.jpgテレビ東京『マジすか学園』公式サイトより

 待望のシングル「桜の栞」(キングレコード)を2月17日にリリースするアイドルグループ・AKB48。熱心なファンに支えられている彼女たちだが、1月29日、AKB48ヲタの35歳の男がAKB48の追っかけ費用を捻出するために、栃木、埼玉、群馬、茨城の4県で深夜に工場内の自動販売機などを狙い、計151件、約412万円の盗みを重ねていたことが報道された。昨年末から、AKB48ヲタが事件を引き起こすケースが増加の一途をたどっている。AKB48事情に詳しいアイドル雑誌の編集者は次のように明かす。

「昨年11月、大阪出身のヲタ2人がインターネット掲示板に握手券販売を持ち掛ける虚偽の書き込みをし、取引相手に2万円を預金口座に振り込ませ、だまし取った容疑での逮捕。さらに、同じく11月に古参なら誰もが知る有名ヲタがメンバーの転居届を勝手に郵便局に出し、自宅に転送させ、メンバー11人宛ての郵便物約200通を窃盗した疑いで逮捕されています。そして、今回もまたAKB48ヲタから逮捕者が出てしまいました」

 なぜ、これほどまでにAKB48ファンは事件に走ってしまうのか。AKB48の何が彼らを犯罪に駆り立てるのか。AKB48劇場通い4年2カ月の”古参ヲタ”は次のように語った。

「AKB48の魅力の一つが、ファンとメンバーとの圧倒的な”近さ”。シングルのリリースの度に大規模な握手会が行われ、メンバーに名前や顔を覚えてもらえるのはもちろん、互いの趣味の話で盛り上がったりもできます。それゆえにヲタの間では、メンバーから一番気入られているヲタである”TO(トップオタ)”になることにこだわり、密かに握手会のループ数や、2ショットポラの撮影回数、プレゼントの額を競っています。服をプレゼントするとその服を着て、ブログに写メを載せてくれるので、ほかのヲタから『あの日に■■(メンバー名)ちゃんが着ていた服は、●●(ヲタ)が送った』なんて話を聞くと、いてもたってもいられないほど嫉妬するヲタもいるようです。男の嫉妬はムゴいですからね。メンバーにとってのNo.1になるためには絶対的に金が必要で、ヲタたちは必死なんです。物理的にも、精神的にもメンバーとヲタが”近い”がゆえにヲタたちも周りが見えなくなっている。ここまでくると、もうファンじゃなくて狂信的な信者ですね」

 「RIVER」(同)で大ブレイクを果たし、2010年に入ってからもドラマ『マジすか学園』(テレビ東京系)などテレビ番組出演が続いているAKB48。国民的アイドルに名前を覚えてもらうことはファンにとっては、多大なる喜びに違いない。だが、盲目的になるあまり、法律を逸脱した行為に走るのは、ご遠慮願いたいものだ。

オタク市場の研究

「野村総研オタク市場予測チーム」があるそうです。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 辞めて後悔!? AKB48卒業生が明かした本音「セットリストベスト100」で大胆暴露
【関連記事】 本の在庫整理に研究生を投入! ブレイクしても”糞運営”AKB商法は継続中
【関連記事】 AKB48″悪魔の呪い”恐るべき精度 「彩」が名前に付くメンバー7人に次々悲劇が……

最終更新:2013/01/29 12:35

AKB48ヲタがまた逮捕 ファンを狂信的に駆り立てるAKB48の魅力とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるコロナとマスクと熱中症

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍、現在はアパレルブランド「ARISTR...
写真