日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > AKB48ヲタがまた逮捕 ファンを狂信的に駆り立てるAKB48の魅力とは?

AKB48ヲタがまた逮捕 ファンを狂信的に駆り立てるAKB48の魅力とは?

majisuka0204.jpgテレビ東京『マジすか学園』公式サイトより

 待望のシングル「桜の栞」(キングレコード)を2月17日にリリースするアイドルグループ・AKB48。熱心なファンに支えられている彼女たちだが、1月29日、AKB48ヲタの35歳の男がAKB48の追っかけ費用を捻出するために、栃木、埼玉、群馬、茨城の4県で深夜に工場内の自動販売機などを狙い、計151件、約412万円の盗みを重ねていたことが報道された。昨年末から、AKB48ヲタが事件を引き起こすケースが増加の一途をたどっている。AKB48事情に詳しいアイドル雑誌の編集者は次のように明かす。

「昨年11月、大阪出身のヲタ2人がインターネット掲示板に握手券販売を持ち掛ける虚偽の書き込みをし、取引相手に2万円を預金口座に振り込ませ、だまし取った容疑での逮捕。さらに、同じく11月に古参なら誰もが知る有名ヲタがメンバーの転居届を勝手に郵便局に出し、自宅に転送させ、メンバー11人宛ての郵便物約200通を窃盗した疑いで逮捕されています。そして、今回もまたAKB48ヲタから逮捕者が出てしまいました」

 なぜ、これほどまでにAKB48ファンは事件に走ってしまうのか。AKB48の何が彼らを犯罪に駆り立てるのか。AKB48劇場通い4年2カ月の”古参ヲタ”は次のように語った。

「AKB48の魅力の一つが、ファンとメンバーとの圧倒的な”近さ”。シングルのリリースの度に大規模な握手会が行われ、メンバーに名前や顔を覚えてもらえるのはもちろん、互いの趣味の話で盛り上がったりもできます。それゆえにヲタの間では、メンバーから一番気入られているヲタである”TO(トップオタ)”になることにこだわり、密かに握手会のループ数や、2ショットポラの撮影回数、プレゼントの額を競っています。服をプレゼントするとその服を着て、ブログに写メを載せてくれるので、ほかのヲタから『あの日に■■(メンバー名)ちゃんが着ていた服は、●●(ヲタ)が送った』なんて話を聞くと、いてもたってもいられないほど嫉妬するヲタもいるようです。男の嫉妬はムゴいですからね。メンバーにとってのNo.1になるためには絶対的に金が必要で、ヲタたちは必死なんです。物理的にも、精神的にもメンバーとヲタが”近い”がゆえにヲタたちも周りが見えなくなっている。ここまでくると、もうファンじゃなくて狂信的な信者ですね」

 「RIVER」(同)で大ブレイクを果たし、2010年に入ってからもドラマ『マジすか学園』(テレビ東京系)などテレビ番組出演が続いているAKB48。国民的アイドルに名前を覚えてもらうことはファンにとっては、多大なる喜びに違いない。だが、盲目的になるあまり、法律を逸脱した行為に走るのは、ご遠慮願いたいものだ。

オタク市場の研究

「野村総研オタク市場予測チーム」があるそうです。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 辞めて後悔!? AKB48卒業生が明かした本音「セットリストベスト100」で大胆暴露
【関連記事】 本の在庫整理に研究生を投入! ブレイクしても”糞運営”AKB商法は継続中
【関連記事】 AKB48″悪魔の呪い”恐るべき精度 「彩」が名前に付くメンバー7人に次々悲劇が……

最終更新:2013/01/29 12:35

AKB48ヲタがまた逮捕 ファンを狂信的に駆り立てるAKB48の魅力とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

 イクメンという言葉はもはや陳腐化し、男性が育児参加するのは当たり前という風潮が高ま...
写真