日刊サイゾー トップ > カルチャー >   > 日本全国「ヘンな駅」をめぐるガイドブック、ここに誕生!『珍駅巡礼』

日本全国「ヘンな駅」をめぐるガイドブック、ここに誕生!『珍駅巡礼』

chineki.jpg『珍駅巡礼』(著:西崎さいき/イカロス出版)

 去年の年末に、NHKのBS1で『にっぽん木造駅舎の旅』を一挙放送していて、「やっぱり木造の駅は郷愁が漂っていて和みますね」なんて、なんのヒネリもない感想を抱きながらボケーっと見続けてしまった。こうした木造駅舎は老朽化が進んで改築を余儀なくされ……みたいな話をするまでもなく、時代の流れとともに希少価値と歴史的価値が付加されて、いま注目されているわけだ。近年ちょっとしたブームになったいわゆる「秘境駅」も似たような価値観の上に成り立っているといえるだろう。

 さて本書は、日本全国に9,700あるといわれる駅のなかから、「どうしてこうなった?」と思わずツッコミたくなる「ヘンな駅」を、JR線にあるものを中心に221カ所厳選、著者の西崎さいき氏自身が撮影した数々の写真とともに紹介したものだ。選考の基準は、上述したような「消えゆく鉄道遺産」的なノスタルジックな視点ではなく、ずばり「おもしろさ」。テレビ番組でいうなら『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)に近いだろうか。

 たとえば、本書の表紙にもなっている、青森県つがる市にあるJR五能線の「木造(きづくり)駅」の壁面には、なんと高さ17.3mの土偶が張りついている。しかも、列車の到着時間が近づくと目が光りだすというギミック付き。同市内の亀ヶ岡遺跡から出土した土偶をアピールしたものだそうだが、率直な印象を述べると、すごくこわい。あるいは岡山県久米郡美咲町のJR津山線「亀甲(かめのこう)駅」。駅名は駅付近にある「亀甲岩」に由来しているらしく、駅舎の屋根も亀の甲羅を模してデザインされている。ここまでならちょっと気の利いた意匠で済まされるところを、あろうことか妙に生々しい巨大な亀の頭がその屋根から突き出ていて、建造物としての違和感がどうにも拭えない。はたまた「忍者の里」として有名な滋賀県甲賀市、JR関西本線「甲賀(こうか)駅」では、駅舎のあちこちにチープな忍者のトリックアートが描かれていたり。

 これらは町の名物を宣伝した、いわば町おこしを目的とした「珍駅」たちだ。どれも一歩間違えれば名物どころか笑い種になってしまいそうな代物だが、その悪ふざけと紙一重な危うさをはらんだ異様なインパクトは、僕らの「駅」の概念をぶち壊すには十分だろう。そんな「狙った」駅舎もあれば、自然環境によって生まれた「珍駅」もある。

 島根県邑智郡邑南町、JR三江線「宇都井(うづい)駅」は山間を抜ける高架線上に造られた駅で、ホームは地上30メートルの高さにある。そのため駅舎は5階建てのビルに相当するタワー型をなしており、利用者は116段の階段を昇り降りしなければならない。逆に、群馬県利根郡みなかみ町のJR上越線「土合(どあい)駅」は通称「日本一のモグラ駅」。下りホームは新潟県との県境にある新清水トンネル内に設置されているため、地上の改札からホームへは計486段もの階段を約10分かけて移動しなければならないというから大変だ。

 といった具合に全国各地の型破りな駅舎が目白押しで、「すげーなー」とページを捲っていたところ、僕(都内在住)も行ったことのある駅が載っていた。神奈川県横浜市鶴見区、JR鶴見線「海芝浦(うみしばうら)駅」で、ここは、ホームがすぐ海に面しているという特異な立地がポイント。駅自体は電機メーカー・東芝の敷地内にあり、かつては東芝社員以外は駅の外に出られなかったが、現在は敷地の一部が「海芝公園」として解放されている。こんなふうに関東近郊、あるいは名古屋や京都など大都市部からでもわりと気軽に行ける「珍駅」もフォローしているのが、「駅鉄」初心者にはうれしいかもしれない。
(文=須藤輝)

●西崎さいき
1965年岡山県生まれ。81年、高校入学時から駅舎撮影をはじめる。国鉄赤字路線の廃止予定駅を中心に撮影をすすめ、98年『国鉄・JR廃止駅写真集』を自費出版。2000年、ホームページ「さいきの駅舎訪問(http://ekisya.net/)」を開設。2006年、JR全駅訪問達成し、ホームページ上にJR全駅掲載。現在、『ワンダーJAPAN』(三才ブックス)に「珍駅訪問」を連載中。ほか各媒体に駅舎画像提供多数。

珍駅巡礼

“がっかり”づくしです。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 B級スポットを巡るがっかりレポ「退屈巡礼」
【関連記事】 純・木造駅舎の記憶と記録とノスタルジー 消えゆく鉄道遺産『木造駅舎の旅』
【関連記事】 鉄道模型ジオラマの醍醐味を網羅したDVD『鉄道模型ジオラマの世界』

最終更新:2010/02/08 21:00

日本全国「ヘンな駅」をめぐるガイドブック、ここに誕生!『珍駅巡礼』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

完全終了!? テレ朝『報ステ』

 テレビ朝日が、夜の看板報道番組『報道ステー...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が語る「殺害予告」の真実

 日本人最多とされる殺害予告を受け、6年以上に渡って誹謗中傷を受け続ける「炎上弁護士」...
写真