日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 沢尻エリカ会見 涙ぐみ”90度おじぎ”連発するも「6カ条」は撤回せず

沢尻エリカ会見 涙ぐみ”90度おじぎ”連発するも「6カ条」は撤回せず

erika0316.jpgカメラマンの強引な注文にウケるエリカ様。

 女優の沢尻エリカが3月16日、ホテル「コンラッド東京」で行われた「たかの友梨ビューティクリニック」新CM発表会見に出席した。このCMが沢尻にとって2年半ぶりの芸能復帰となる。

 壇上にはまず、たかの友梨のみが登場。「先ほど、沢尻さんが私の控え室に来た。前に拝見したときより随分細くなられて、今回の騒動を考えたら(わたしは)涙が出てしまったんですね。そしたら沢尻さんも大粒の涙を出されて。そしてその後、2人で言葉なく手を取り合い、抱き合って、最後に『今日は笑顔でいきましょ』と約束いたしました」というエピソードから会見はスタートした。

 沢尻に3年前からオファーをしていた、というたかのは「実は、(昨年)12月の半ばくらいに、大変有名なハリウッドのアカデミー賞女優から(CM出演の)OKが取れておりまして。その人でいこうかと思っておりましたら、沢尻さんからOKを頂いて」と、大物ハリウッド女優の出演を見送ってまでの起用であることを強調。

erika0316_02.jpgエリカ様なりの謝罪? 1度目の”90度おじぎ”姿。

 また記者からの「CM契約は高城さんから売り込みがあったか?」という質問に、たかのは「高城さんとは会ったこともありませんし、お電話でお話したこともありません」と眉をしかめ否定。続けてスペイン事務所の”6カ条”のことについて聞かれると、「寝耳に水の出来事。女優は見て頂いてナンボの人気商売。ファンやマスコミの皆様にお詫びしなければいけないと思います」と否定的な考えであることを主張した。

 会見中盤、白いワンピーススーツに身を包んだ沢尻が登場。今回のCM撮影に関して、「今でも覚えてます、あの興奮を。やっぱり表現することが、自分は本当に好きなんだと。私には、これしかないんだなと。撮影が終わった後もずっと興奮して、眠れなかった」とうれしそうにコメント。途中、感極まったのか、瞳を潤ませる場面もあったが、終始おだやかな笑顔で会見に臨んでいた。

erika0316_03.jpg会場で報道陣に配られた桜餅。

 しかし、レポーターからの「6カ条は撤回しますか?」という問いかけに対しては、「そのようなこと(撤回)はございません」ときっぱり。一節では、スペイン事務所が沢尻に相談なく勝手にしたことだというが、誓約書に関しては沢尻本人も了承していることがうかがえた。

 この日、沢尻がことあるごとに腰を90度に折り曲げ、深々と頭を下げる場面が見られた。沢尻からマスコミに対し、6カ条に関する謝罪の言葉は聞けなかったものの、この「90度」が彼女なりのメッセージなのかもしれない。CMは、22日よりオンエアされる。

FREE(初回生産限定盤)

やっぱり強気!!!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 沢尻エリカ復帰騒動 高城剛のハイパーな戦略とマスコミの”微妙な温度差”
【関連記事】 「濡れ場も!?」沢尻エリカがスターダストと和解 芸能界復帰へ本格始動
【関連記事】 「DJ?」「ハリウッドデビュー?」極秘帰国の沢尻エリカ 芸能界復帰へ迷走中

最終更新:2010/03/17 15:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed