日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > セブン-イレブン、業績好調もいまだ続く内紛──サイゾーが追ったセブン-イレブン問題
話題の中心独り締め! 時事ネタ知数レベルアップ案内

セブン-イレブン、業績好調もいまだ続く内紛──サイゾーが追ったセブン-イレブン問題

1007_seven.jpgセブン-イレブン・ジャパン公式HPより。

──「日刊サイゾー」で話題のあの記事をただ読む以上に、さらなる知識を知りたいそんなアナタのために、話が100倍(当社比)膨らむ” プレミアム”な記事をサイゾー目線で厳選レビュー!

 今や我々の生活に欠かせないものとなったコンビニエンスストア。日本フランチャイズチェーン協会の発表によると、全国で42879店(2010年5月度発表)ものコンビニが現在営業をしているそうです。その中でも知名度、店舗数ともに圧倒的なのが、皆さんご存知、セブン-イレブン。セブン-イレブンを運営するセブン-イレブン・ジャパンの発表(6月末の時点)では総店舗数は12771店と、総コンビニ数に占める割合は実に25%近くに上ります。コンビニの4店に1店はセブン-イレブンであり、この不況下においてもその絶好調ぶりを見せつけている同コンビニ。しかし、昨年6月には見切り販売を制限していたとして公正取引委員会から排除命令が下るなど、その経営システムについては手放しで称賛できるものではないご様子。今年5月には加盟店オーナーがユニオンを結成し、株主総会で経営陣に詰め寄る事態が起こるなど問題は山積しています。

 ところが、こうした問題を大手マスメディアはほとんど取り上げません。なぜならコンビニ最大手であるセブン-イレブンは、新聞や週刊誌の大事な取引相手であり、さらにテレビ局にとってはCMをバンバン打ってくれる大事なスポンサー様なのです。しかし、サイゾーではそうした流通タブーやスポンサータブーにひるむことなく、当時からばっちりとこの問題を取り扱っております。

 そこで今回のレベルアップ案内では、いまだにくすぶり続けるセブン-イレブンの闇に切り込んだ記事を時系列に沿ってご紹介しちゃいます。ロスチャージと見切り販売制限にあえぐ現場の声からセブン-イレブン社長の反論、口を閉ざすマスメディアのヘタレっぷりまでをずらりとラインアップ。いつも店内ピカピカ、煌々と光り輝くコンビニエンスストアの、表からは見えない裏側を覗いてみませんか? そこで行われているのは、非情なる現代の「蟹工船」かもしれません……。

【日刊Pick Up記事】
セブン&アイ株主総会で経営陣とオーナーが激突!? 批判本の内容は事実無根と一蹴
(2010年6月25日付)

フランチャイズ契約は奴隷契約なのか!? プレミアムな記事紹介はこちら↓

【プレミアムな関連記事】

[レベル1:現場から聞こえる悲鳴]
ボロ雑巾のように酷使される ”名ばかり管理職” 店長の悲鳴
2008年7月23日付(日刊サイゾー)

本部>オーナー>店長の弱肉強食は変えられない?

[レベル2:経営システムの功罪とは]
セブン-イレブン「最強ゆえの光と影」 評価する側、批判する側の言い分(前編)
2009年3月号(プレミアサイゾー)

結局、扱う人間次第かも。

[レベル3:不当な搾取の仕組み]
加盟店vs本部の「最大の争点」 ロスチャージ、コンビニ会計とは?
2009年8月号(プレミアサイゾー)

利益0でも売上が出ちゃう不思議な錬金術。

[レベル4:激動の09年6月を総復習]
セブン-イレブン帝国崩壊への序章 “排除命令””労組結成”で激震中!【1】
2009年8月号(プレミアサイゾー)

でもやっぱり値引きしてるところって全然ないよね。

[レベル5:票田としてのコンビニ]
民主党政権誕生を支えた「コンビニ経営者ユニオン」
2009年10月号(プレミアサイゾー)

政治家さん、”食いつくのは選挙中だけ”とかダメですよ?

[レベル6:セブン-イレブン側の見解を知る]
セブン-イレブン会長&社長を直撃! ”加盟店いじめ”をどう見ているのか?
2009年10月号(プレミアサイゾー)

どちらかが折れなきゃ平行線は交わらない?

[レベル7:さらに深~く追求]
再び セブン-イレブン 社長を直撃! ”加盟店の反乱”をどう見る?
2009年12月号(プレミアサイゾー)

nanacoのマスコットはキリンだけど、タヌキのほうが似合うかもね。

[レベル8:フランチャイズシステムの問題点を紐解く]
「いい気分♪」なんて言ってられないセブン-イレブン 搾取の実情を暴く本
2009年11月20日付(日刊サイゾー)

コンビニでは絶対買えない本だってある。

[レベル9:大手メディアが報道しない理由]
いまだセブン-イレブンを恐れる週刊誌に明日はあるのか?
2010年2月号(プレミアサイゾー)

サイゾーはびびってなんかないんだからね!

[レベル10:本格化する訴訟]
オーナーは救われるか……セブン-イレブン「ロスチャージ問題」訴訟が九州で火蓋
2010年4月17日付(日刊サイゾー)

悪いものは悪いと言える九州男児。

プレミアサイゾー
http://www.premiumcyzo.com/

なぜ、セブンでバイトをすると3カ月で経営学を語れるのか?

バイトしたけど語れません(泣)。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2010/07/07 19:12

セブン-イレブン、業績好調もいまだ続く内紛──サイゾーが追ったセブン-イレブン問題のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

ブレイク間近、アインシュタイン登場

 関西ではすでに和牛やアキナと並び、抜群の人気を誇るアインシュタイン。そして現在、ボ...
写真