日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 【WC2010】現地レポ 象が迫ってくる! 南アはダウンタウンもサファリもスリル満点!?

【WC2010】現地レポ 象が迫ってくる! 南アはダウンタウンもサファリもスリル満点!?

wc0709.jpgゾウまでの距離わずか2メートル。ゾウのパワー
を持ってすれば、ジープごと粉々にされてしまい
そうだが…。

 南アフリカW杯の取材の合間を縫って、この国の観光の目玉のひとつでもあるクルーガー国立公園へ出掛けてきた。

 クルーガー国立公園と言えば、もちろんサファリ。南アフリカ最大の国立公園で、目いっぱい野生動物を観察してきたというわけだ。

 筆者にとっては昨年に続き、2度目の訪問となったが、やはりサファリは迫力満点である。

 1泊2日の日程で、夜間、早朝とオープンカーのジープに乗って、ブッシュのなかを駆け巡ってきたのだが、入場ゲート前ではジープがいきなりエンストするハプニング。急遽、別のジープに乗り換えてのサファリとなったが、もし仮にブッシュのなかでエンストを起こしていたらいったいどうなっていたのだろう……ライオンの餌にでもなったか。入場ゲート前だったのが、不幸中の幸い。いまとなってはオイシイ笑い話ではあるが、まったく恐ろしい。

 残念ながらお目当てのライオンを目にすることはできなかったが、サファリのなかでも、最大のパワーを誇るゾウの群れには、何度か遭遇できた。そして、思いもよらぬゾウの恐ろしさを体験することに。

 幼いころ動物園で見たゾウといえば、ノロノロと辺りをウロウロするだけの印象だったが、野生のゾウはちょっとイメージが違う。体が大きい分、動きは早く感じられないものの、スピードはかなりのもの。そして、不用意に苛立ててしまうようなことがあれば、もの凄い迫力で迫ってくるのである。

 あるとき、誤って子ゾウに近づいてしまったときの親ゾウの迫力は凄まじかった。「パオーン」と叫びながら、ジープからわずか2メートル余りのところまで迫ってきたのだ。

 ドライバーは慌ててライフルを取り出そうとしたが、わずか6人ほどしか乗車していないジープなど、3トンから5トンほどはあるのではと思えるゾウにすれば簡単に横転させることが可能だろう。ゾウが迫ってきたら最後、あとは踏み潰されるのを待つだけだったはずだ。最終的にことなきを得たが、心臓は爆発寸前だった。

 それにしてもダウンタウンといいサファリといい、南アの旅では危険をスレスレで通り抜けることが、どこか快感になりつつある。これはまた、ヤバイ兆候である。脱出(帰国)まで、あと6日である。

サファリ ズーアニマル ベビー チューブ

いつかは本物を見てみたいものです。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
【WC2010】「ヴオー、ヴオー、ヴオー」治安、渋滞に続く南ア第3の問題が発生中!?
【WC2010】「退屈」「勝利を放棄している」岡田ジャパンを世界中のメディアが酷評中
【WC2010】現地レポ 治安以上の問題!? 交通渋滞がひどすぎる!

最終更新:2010/07/09 15:00

【WC2010】現地レポ 象が迫ってくる! 南アはダウンタウンもサファリもスリル満点!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

『i-新聞記者』忖度とどう闘う?

<前編はこちらから>  11月15日(金)公開のドキュメンタリー映画『i-新聞記者ド...
写真