日刊サイゾー トップ > 芸能  > "両刀使い"氷川きよしにエール

氷川きよしの「純愛報道」に音楽業界”両刀使い”歴々から熱いエール

kiyoshihikawa.jpg「きよしのズンドコ節」
コロムビアミュージックエンタテインメント

 7月15日発売の「フライデー」(講談社)が放った、演歌歌手・氷川きよしと俳優・松村雄基の”密会”スクープが波紋を広げている。同記事では、氷川が松村のズボンの後ポケットに手を入れ、仲睦まじく歩く場面も報じられたが、氷川にはかねてより、新宿2丁目界隈での目撃談が取りざたされてきた。

「かつては、R&B歌手のHと連れだって飲み歩く姿がよく目撃されていましたね。デビュー前には過激なスポットに出入りしていたとの証言もありますし、音楽業界では今回の騒動に関して”みんな知っていることなのに、今さら大々的に報じなくても……”という声も出ています」(マネジメント関係者)

 とりわけ演歌界では大御所のKをはじめ、”両刀使い”と目される歌手が多く、氷川もそうした伝統を受け継ぐひとりと目されてきた。もっとも、最近ではJポップ系のシンガーやダンサーにも、同様のウワサが持ち上がるケースが増えているという。

「ソウル系の大御所Kや前述のHは有名ですが、俳優としても活躍するFにも『下ネタ好きを公言しているが、実は……』とのウワサが絶えません。中堅・若手では、人気ダンスユニットの元メンバーK、人気ロックバンドのドラマーOあたりに、2丁目での目撃談が多いですね。ただし、二人とも最近結婚したため、両刀との評がもっぱらです」(前出の関係者)

 なお、音楽業界では伝統的に、裏方であるレコード会社スタッフにも”両刀使い”と目される人物が少なくないという。

「某外資系レコード会社の元名物社長A氏が、自社や取引先の若いスタッフを誘惑するのは有名な話でしたし、業界全体におおらかなムードがあるのも事実です。今回の件でも、せっかくつかんだ純愛をスッパ抜かれてしまった氷川クンへの同情ムードは強いですね」(前出の関係者)

 女性ファンを多数抱えていることから、今後、公の場で何らかのコメントが求められそうな氷川きよし。音楽業界からの熱いエールを背に、今回の難局をうまく乗り越えることが出来るのか。
(文=中野道也)

きよしのズンドコ節

純愛って歳でもないよね。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
スキル不足、男好き、当て逃げ……新進アーティストの「ファンに言えない内情」
「あの人もそろそろカミングアウト!?」海外で相次ぐゲイ告白、Jポップ界へも波及か
小橋建太結婚! ”ホモ疑惑”はアノ美人キャスターのアタックをかわすためだった!?

最終更新:2014/05/09 11:18

氷川きよしの「純愛報道」に音楽業界”両刀使い”歴々から熱いエールのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

変態夫婦の純愛物語『クラッシュ 4K』

 エロスとタナトスが交差する瞬間、人間はかつ...…
写真
インタビュー

瓜田純士、ネットリンチに物申す

 恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演していた女子プロレスラーの木村花さんが急...
写真