日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > NHK『紅白歌合戦』嵐の白組司会決定の裏でマスコミがジャニーズに激怒!

NHK『紅白歌合戦』嵐の白組司会決定の裏でマスコミがジャニーズに激怒!

kohaku61.jpg『第61回NHK紅白歌合戦』公式ページより

 大みそかの『第61回NHK紅白歌合戦』の司会者が3日、同局より発表された。紅組は予想通り、朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の松下奈緒。対する白組はジャニーズの超人気ユニット「嵐」で落ち着いた。

 「嵐」は昨年の紅白で初出場したばかりで、異例の”スピード出世”といえよう。芸能プロ関係者は「白組の司会者をめぐっては、水面下で大本命の中居正広や笑福亭鶴瓶、NHKの朝の情報番組にレギュラー出演するV6の井ノ原快彦の名前が上がっていましたが、最終的にフレッシュな嵐に決まったんです。SMAPの中居正広から嵐にバトンタッチしたことで、事実上の世代交代と見る向きもあります」と語る。

 そんななか、司会発表前日にマスコミとジャニーズの間でひと悶着起きていた。某スポーツ紙記者が語る。


「3日に司会発表があることを知っていたマスコミは、前日2日にジャニーズの広報担当者に一斉に問い合わせました。その段階でジャニーズの誰かが白組司会であることは分かっていましたから。嵐なのか? 井ノ原なのか? いつも通り中居なのか? あとはそれを詰めるだけでしたが、なぜか広報担当者はそれらすべてを完全否定したんです」

 その数時間後、NHKから朝刊スポーツ紙などの”御用マスコミ”に紅白司会者決定を知らせるFAXが一斉に届いたという。そこにはあれほど否定していた「嵐」の名前が明記されていた。

 さらに驚くべきことに、FAXの最後には「なお、司会者発表は3日の午後5時をもって情報解禁とします」と一筆添えられていたというのだ。これにブチ切れたのが、スクープを狙っていたマスコミ各紙。

「否定しときながら手の平を返したことにもムカつきましたが、何より頭にきたのは情報を公平に開示する代わりに、解禁時間を設けて一斉発表させようとしたことですよ。これをやられたら取材するだけ無駄。スクープ取材を全否定する行為ですよ! 影響力のあるジャニーズだからと言って、マスコミをナメすぎですよ!」(スポーツ紙記者)

 さすがの御用マスコミも”存在意義”を踏みにじられては腹の虫も収まらない。前出のスポーツ紙記者は「絶対に”報復”してやりますよ!」と息巻いている。ジャニーズタレントは、しばらくはスキャンダルに気をつけたほうがいいかもしれない。
(「サイゾー裏チャンネル」より)

ARASHI Anniversary Tour 5×10

人気もスキャンダルも絶好調!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
『嵐大野3P疑惑』をも凌駕する──ジャニーズタレントを喰い尽くしたAV女優の”遺言”
安室、B’z、YUIも出ない……音楽マーケットの流れを無視した『紅白歌合戦』 
ジャニーズコンサート化してゆく『紅白』NHKとの蜜月関係はどこまでいくのか

最終更新:2013/02/01 17:11

NHK『紅白歌合戦』嵐の白組司会決定の裏でマスコミがジャニーズに激怒!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『きょうも厄日です』戦慄の日常

「厄日じゃねーか!」と思えるような悲惨な体験も...…
写真
インタビュー

『i 新聞記者』森達也がぶっちゃけ

 国境なき記者団が発表する世界180カ国・地域を対象とした「報道の自由度ランキング」...
写真