日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > 【衛藤美彩】──いきなりミスマガの”シンデレラ”
美少女上京物語。

【衛藤美彩】──いきなりミスマガの”シンデレラ”

1202_eto_n.jpg拡大画像はプレミアサイゾーでご覧になれます。
(写真/石黒幸誠 go relax E more)

 ちょっと古い団地をバックに佇むこの美少女の名は、衛藤美彩ちゃん。11年春、高校卒業後に上京、その直後の7月にミスマガジン2011グランプリに選ばれ、話題の新ユニット乃木坂46にも参加しているというシンデレラガールなのだ。

「昨年は、本当に激動の1年でした。初めて親元を離れたので心細かったけど、ずっと憧れていた芸能界への道がスタートして、あっという間に過ぎていきました」

 18年間過ごした地元の大分県では、ローカルアイドルとしても活動していた彼女。だったら、アイドル活動には慣れていたんじゃ?

「でも、グラビアは全然違いました。人前で水着になることなんてほとんどなかったから、やっぱり恥ずかしかったですね(笑)」

 沖縄・石垣島で撮影されたファースト写真集には、そんな彼女の初々しい素顔が詰まっている。

「写真集のお話を頂いてうれしい半面、自分にできるのかって、ずっと緊張してたんです。でも、石垣島は空気も景色もすごく綺麗で、不安は吹っ飛んじゃいました」

 ホームシックはない?

「最初の2~3カ月は寂しかったけど、だいぶ慣れてきました。今年は、去年学んだことをプラスにできるよう、なんにでもチャレンジしていきたいですね!」

 幼い頃からの夢をかなえたい。そんなピュアで前向きな姿は、僕らを勇気づけてくれる。衛藤美彩の上京物語は始まったばかりだ。
(文/エリンギ)

衛藤美彩(えとうみさ)
1993年1月4日、大分県生まれ。身長162センチ、B82W59H78。11年7月、約1万5000人の応募者の中から、グラビアアイドルの登竜門「ミスマガジン2011」のグランプリに選出。乃木坂46の第1期メンバーとしても活動中。1月31日に待望のファースト写真集『彩(いろどり)』(ワニブックス)が発売。2月4日には発売イベントを開催予定。

1202hyoushi_p.jpg

■プレミアサイゾーとは?
雑誌「サイゾー」
のほぼ全記事が、月額525円読み放題!
(バックナンバー含む)
1lineimg.jpg

最終更新:2012/01/17 18:52

【衛藤美彩】──いきなりミスマガの”シンデレラ”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真