日刊サイゾー トップ > 芸能  > 『渡る』終了でピン子が大荒れ?
なんだ素人、コラ!

これはヒドイ!『渡る世間』終了でイライラMAXの泉ピン子が素人を恫喝!

pinkoizumi.jpg『みんな悩んでる ピン子のツンデレ
人生相談』(光文社)

 大御所女優の泉ピン子のイライラがピークに達している。原因は、昨年9月に21年間続いた橋田壽賀子さんの長寿ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(TBS)が終了したためだ。テレビ局関係者は「ピン子さんにとって代表作であるこのドラマが終わったことは死活問題で、2年で7,000万円超という定期的な収入も失われてしまった。何より、橋田先生を慕って同じ熱海にマンションまで購入してドラマの打ち切りを阻もうとしたのに、結局はダメ。最近はバラエティ番組にゲスト出演するなど、ヒマな生活を送っているようです」と話す。

 そのイライラのはけ口に使われたのが、お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也の代わりにフジテレビ系『ペケ×ポン』の司会を務めた兄の啓介さんだ。ピン子がスペシャルゲストとして登場した4月6日放送の時こと。弟の代役を任せられた啓介さんは地元・熊本でラジオ番組の司会をやってはいるが、ピン子にしてみれば「素人風情が!」となるのだろう。番組は荒れに荒れた。ピン子は啓介さんが話すたびに「くだらねえこと、ペラペラペラペラ」「面白くないんだよ。お前は、熊本引っ込んでろ、本当に」と罵倒。さらに啓介さんがクイズの進行を仕切ろうとするたび、ピン子さんは、「あ、そう。つまんない」「なんだ素人、コラ!」と、ぶっきらぼうに言い放った。

 終盤には「誰に言ってんだ? オマエよりはるかに収入は何千倍も稼いできたよ。お前の年収を1日で稼ぐよ」「あたし、役者って消せるのよ、人間を。嫌いだったら」と“恫喝”する場面もあった。

 これにはネット上でも「いくらなんでもヒドすぎる」の大合唱。テレビ局関係者は「弟の上田晋也さんが司会だったら、こうはならなかったはず。ピン子さんにしてみれば『素人と絡まされるほど、私は落ちぶれちゃいないよ!』ということでしょう。収録後、番組プロデューサーがピン子さんのところに謝罪に行ったという話も聞きました」と証言する。

 この日の“ご乱行”が、大役を失った泉ピン子の芸能人としての断末魔のあがきとならなければいいが……。

最終更新:2012/04/16 14:00

これはヒドイ!『渡る世間』終了でイライラMAXの泉ピン子が素人を恫喝!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ拡大!芸能界も大騒ぎ!?

芸能界もさまざまな主張・行動で大騒ぎ!
写真
人気連載

豊洲、災害リスクは?

東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(後編)

大御所女優の泉ピン子のイライラがピークに達している。原因は、昨年9月に21年間続いた橋田...
写真