日刊サイゾー トップ > エンタメ  > あゆ、長瀬との“別れ”を告白

もうプライベートを切り売りするしかない浜崎あゆみ 雑誌でTOKIO長瀬との“別れ”を告白

ayucawaii.jpg「S Cawaii!」9月号(主婦の友社)

 歌姫・浜崎あゆみが、7日発売のファッション誌「S Cawaii!」(主婦の友社)9月号のロングインタビューで過去の恋愛について語っている。

 インタビューでは、名前こそ出してはいないものの、2007年7月に破局したTOKIOの長瀬智也との破局について赤裸々に告白。
「やっと見つけた居場所がなくなってしまったような感覚。それがすごく苦しかった。それをどう消化していいのか分からないままの状態が7年ぐらい続いていたんだよね。そこに終止符をつけられたのが『decision』(シングルのカップリング曲)を作った頃」

と語っている。

 さらに「結果としてお互いが別の道を歩いて行くことを決断した」といい、新曲を発表するたびにケンカしていたことも明かし、「そろそろ結婚?」と世間から騒がれることが「相手にも申し訳なくて、それを避けるために意識しだしたら何も書けなくなってしまって……」と振り返った。また、「何が仕事で何がプライベートかが分からなくなっていった」「恋愛は苦手だよね。ホントに学べていない」など、スターであるがゆえの苦悩や恋愛観を明かしている。

「同誌の最新号で浜崎は、専属モデルを押しのけて表紙への登場が30回目となり、その記念インタビュー。同誌にはなぜか『本人が話したことのみを掲載』という当たり前の注釈も添えられている。8日にベストアルバム『A SUMMER BEST』(avex trax)が発売されるので、そのプロモーションのためのインタビューです。長瀬ネタで少しでも波風を立てようという、いつもの話題作りですよ」(女性誌記者)

 ちなみに、前回29回目の表紙登場となった同誌4月号では、PVの共演で知り合い昨年1月に結婚したものの、今年1月に電撃離婚したオーストリア出身のモデルで俳優のマニュエル・シュワルツとの結婚・離婚について、「あのときの私は、信じたいと思っていたものを見つけたと思いたかったし、信じたかった。だけど、結局のところ私は変わらなくて……」などと語っていた。そして今回は、長瀬との破局。もはやセールスのために音楽的な話題を提供することはできず、プライベートを切り売りするしかなくなってしまったようだ。

「最近も、長瀬との復縁説が流れ、浜崎は自身のTwitterで長瀬とカラオケに行っているような思わせぶりな写真を掲載。写真の人物は浜崎のイケメン子分の俳優・内田朝陽だったが、ネット上では騒ぎになった。年々、CDの売り上げも落ち込んでいるが、プライベートについて語りたがっているようで、そのうち生い立ちから綴った自伝でも発売するのではと、もっぱらのうわさ。これまで明かさなかった、自分を売り出してくれた例の大物との“恋愛関係”について赤裸々に綴れば、それなりに売れるだろうが……」(音楽関係者)

 果たして今回のインタビューが、本当にベストアルバムのセールスにつながるのだろうか。

最終更新:2012/08/24 15:56
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed