日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > ゲームイラストの適正料金は?

1枚3万円でも高すぎる! ソーシャルゲームイラストの適正料金はおいくら?

pixiv1003.jpgpixiv

 まだまだ成長が止まらないソーシャルゲーム業界。その主流となっているのが、カードバトルだ。カードバトルには、イラストレーターの存在は欠かせない。どこの開発会社も、イラスト投稿サイト・pixivで、目を皿のようにしてうまいイラストレーターを探すのが日常業務の一部になっている。一方で、イラストレーターに支払われているギャラは適正か、という議論は絶えない。

 果たして、イラストレーターの適正なギャランティはいくらなのだろうか?

「一流のイラストレーターならば、一枚あたり20~30万円を支払うこともあります。どんなに安くても、1枚3万円以下ということはありません」(開発会社の社員)

 現在、イラストの価格はやや高騰気味。そこそこ描ける(素人目にはごまかせる)レベルのイラストレーターであれば、仕事には困らない状況ではある。

 通常のイラストならば、一枚の絵の中にたくさんの情報を入れ込まなければならず、一枚のイラストを発注するにしても、何度も打ち合わせをして世界観を構築していくことが求められる。しかし、ソーシャルゲームには、そのような要素は求められない。開発会社が提供する資料をもとにして、発注を受けたものを期日内に仕上げることだけが重要なのだ。

「ソーシャルゲームのイラストは、アートとは違います。いかに量産できるかが、キモになるんです。ほとんどのイラストレーターは、パソコンを使って制作していますので、納品の際には線画と配色のレイヤーを分けて入稿してもらうこともありますよ。修正したい時に、作業をスムーズに行うためです」
(同)

 つまり、イラストレーターに求められているのはクリエイターとして入魂の一枚を描くのではなく、職人として、右から左へと大量生産されるイラストを描いては流す作業をスムーズに行うこと。作者の意図とか、そんなことはどうでもいいことなのだ。

 ところが「この仕事は金儲けのため」と割り切って職人に徹することができる人ばかりではない。

12

1枚3万円でも高すぎる! ソーシャルゲームイラストの適正料金はおいくら?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

『夜空はいつでも最高密度の青色だ』

 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  猛暑...…
写真
インタビュー

「オナニーは害悪」近代日本のトンデモ性教育史

まだまだ成長が止まらないソーシャルゲーム業界。その主流となっているのが、カードバトルだ。...
写真