日刊サイゾー トップ > その他  > マック離れが止まらない!?
世界のマックシリーズ大不評!? 安くなきゃマックじゃない!

高級バーガー大コケ? マクドナルド、客数増加でも売上減続く

 サイゾー新ニュースサイト「Business Journal」の中から、ユーザーの反響の大きかった記事をピックアップしてお届けしちゃいます!

■「Business Journal」人気記事(一部抜粋)
もし“マジメ人間”桑田佳祐がサラリーマンだったら成功するか?
「両雄並び立たず」ソフトバンクとイーアクセスの提携は吉とでるか?
元裁判官が語る「なぜ、どのように逆転無罪が生まれるのか?」

■特にオススメ記事はこちら!
高級バーガー大コケ? マクドナルド、客数増加でも売上減続く – Business Journal(10月10日)

日経新聞」10月10日1面より

10月10日の日経新聞朝刊から気になるニュースを拾い読み。ビジネスシーンで使えるまじめな1面記事から、飲み屋談義に花咲く変わりネタまで日替わりでピックアップしちゃいます!

【注目記事】
マクドナルド、既存店売上高6カ月連続減 9月は3.6%減

 注目は、企業面から「マクドナルド 売上高3.6%減」の記事。マクドナルドの9月の既存店売上高が、前の年の同じ月に比べて3.6%減少したという内容だ。ちなみに、客数は前年同月比1.3%増。昨年より休日が1日多いとはいえ、こちらは5カ月連続でプラスとのこと。つまり、客単価が減ったということだ。

 記事によると、低価格バーガーやドリンクは売れたが、高価格帯のバーガーの売り上げが不振だったことが原因とのこと。期間限定でメニューを次々と替えるなど、結構な力を入れて売り出していた300円台の“高級バーガー”「世界のマック」シリーズは、どうやら不発だったようだ。

 高価格バーガーも売りたいマックの気持ちは、とてもよく分かるが、やっぱり客からすれば、「安くなければマックじゃない」という感じなのかも。

【1面】
レアアース 脱中国進む

 1面トップは「レアアース 脱中国進む」の記事。自動車や家電に使われるレアアースの中国依存の割合をさらに低下させるべく、トヨタや三菱がレアアースを使わない磁石の開発に乗り出す、という内容だ。

 かつては供給の大半を中国からの輸入に頼っていたレアアースだが、10年9月に起きた尖閣沖での中国漁船と海保巡視船の衝突事件をきっかけに「チャイナリスク」が顕在化。以降、懲りた日本はレアアースの脱中国依存を進めている。

 その結果、レアアース全体では依存の割合を約5割にまで低下させることができた。その甲斐もあってか、現在の尖閣をめぐる摩擦の中でも、国内でレアアースの不足は起きていないのだという。

 しかし、ハイブリッド車やエアコン用の高性能モーターに使う磁石に必要なレアアース「ジスプロニウム」は、今も約9割を中国からの供給に頼っているなど、一部の鉱物はいまだに脱依存が進んでいないのが現状。今のところは代替の物質を使ったり、使用量を抑える技術が開発されたりで不足分を補ってはいるが、将来的にはこちらも脱中国依存を進める必要があるという。

 そこで今回トヨタや三菱が開発に乗り出したのは、この「ジスプロニウム」を全く使わないで作れる強力磁石。すでに学術研究で、理論上では、「ジスプロニウム」を使った磁石以上の強力磁石を生み出せることが確認済みなのだという。実用化されれば、脱中国依存がさらに進むことになり、日本経済の不安定要因の一つが解消されることになる。

 中国の強気な姿勢は、好景気に支えられた旺盛な消費と豊富な資源を背景にしたものだったが、今やその両方が失われつつある。中国が外交姿勢の転換を迫られるのも時間の問題か。

【企業総合面】
鹿児島に時価1300億円の金鉱床発見 住友鉱

 企業総合面からは、「金、新たな鉱床確認」の記事。住友金属鉱山が、鹿児島県の菱刈鉱山に、新たな金の鉱床を確認、2018年から採掘を開始すると発表した、という内容だ。

 今回発見された鉱床の、金の埋蔵量は約30トンとのこと。この菱刈鉱山には、すでに調査が終わった分だけでも埋蔵量150トンの金が確認されており、今回の発見で計180トンの採掘が可能になったのだという。今回見つけた30トンの金の時価総額は、なんと約1300億円。しかも、世界的な金融不安から金相場は上昇傾向にあるということで、今後ますます価値が高まる可能性もある。

 しっかり調査した上での発表なので、よもや起こらないとはないと思うが、徳川埋蔵金や国の埋蔵金みたいに、「実際に掘ってみたら、ありませんでした!」みたいなことになりませんように。

☆その他の注目記事☆

 ・ハマグリ「絶滅危惧」指定、産地は困惑
 ・中国、社会統制強める 検索制限や活動家監視

■おすすめ記事
もし“マジメ人間”桑田佳祐がサラリーマンだったら成功するか?
「両雄並び立たず」ソフトバンクとイーアクセスの提携は吉とでるか?
元裁判官が語る「なぜ、どのように逆転無罪が生まれるのか?」
朝日新聞売り上げ低迷で社員も給料減…でも、年収1300万円!
早大、写真から数十年後のシワもくすみも予想するソフト開発

最終更新:2012/10/11 14:00
こんな記事も読まれています

高級バーガー大コケ? マクドナルド、客数増加でも売上減続くのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

元アイルネ・原田珠々華が語る未来

 2018年2月24日、8人組アイドルグループ「アイドルネッサンス」が解散した。クオ...…
写真