日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 東電OL殺人事件に新情報
日本"未解決事件"犯罪ファイル

昼と夜、“2つの顔”を持つエリートOL 彼女を襲った魔の手が生み出した“2つの悲劇”真犯人の手がかりは?

todenolsatujin.jpg『東電OL殺人事件』(新潮文庫)

何かが狂ってしまった現代社会。毎日のようにニュースに流れる凶悪事件は尽きることを知らない。そして、いつしか人々はすべてを忘れ去り、同じ過ちを繰り返してゆく……。数多くある事件のなかでも、未だ犯人・被疑者の捕まっていない”未解決事件”を追う犯罪糾弾コラム。

第21回
渋谷・東電OL殺害事件
(1997年3月)

 東京都渋谷区円山町。ラブホテル街としても知られるこの地域は、喧騒に満ちた渋谷・道玄坂にほど近い、都内屈指の高級住宅地である松濤の南側に近接している。

 1997年3月9日、渋谷という土地の持つ両面の狭間とも言うべきこの街で、惨劇が起きた。とあるアパートの空室で、女性の遺体が発見されたのだ。死後10日ほどたった遺体の首には絞められた跡があり、警察は他殺と判断した。

 この事件が世間の耳目を集めることになったのは、殺害された女性の華麗な経歴と、昼と夜のまったく異なる“2つの顔”にマスコミが食いついたからである。被害者の女性は、東京電力に勤務する渡邉泰子さん(39)。彼女は、これぞエリートといえる華々しい経歴の持ち主である。慶應義塾女子高校を経て慶應義塾大学経済学部を卒業し、東京電力に入社。彼女の父親も東京電力の社員だった。彼女自身、同社初の総合職に就いた女性社員であり、エコノミストとして発表した経済論文で賞を授かったほどの才媛である。しかし、彼女には驚くべき夜の顔があった。

 東電本社で勤務を終えると、彼女は決まってSHIBUYA109のトイレで着替えをした。そして、夜の円山町に赴いて街娼として客を引き、近隣のホテルで売春を行っていたのである。ちなみに彼女は、1日に4人の客の相手をするノルマを自分に課していた。“夜の仕事”を終えると、京王井の頭線神泉駅から終電で自宅のある西永福に帰宅。さらに土日も、五反田のホテトル嬢として働いていたという。捜査資料によれば、泰子さんが売春を始めたのは殺害される数年前。東電という大企業の社員であり、管理職にも就いていた彼女が金銭的に困窮していたというのは考えづらい。実際、借金の記録なども残されていない。この世を去ることになった彼女が売春に走った理由は現在も謎に包まれたままだが、このようなスキャンダラスな背景が明るみになり、事件は世間の大きな注目を集めた。

 この事件は、泰子さんの死のほかに、“冤罪”というもう1つの悲劇も生み出した。遺体発見から2カ月がたった97年5月20日、警視庁は不法滞在中のネパール人男性、ゴビンダ・プラサド・マイナリさんを強盗殺人容疑で逮捕。ゴビンダさんは、同じく不法滞在していたネパール人4人と殺害現場の隣のアパートに住んでいて、泰子さんが売春した相手の1人でもあった。これで事件は解決に向かうかと思われたが、犯人を特定する証拠を著しく欠いたため、取り調べは難航。不特定多数の人間が出入りする街、泰子さんの謎に包まれた行動とプライベートの交友関係の不透明さ、そしてゴビンダさんという“格好の容疑者”の存在が、真犯人到達への道を一層険しくした。


12
こんな記事も読まれています

昼と夜、“2つの顔”を持つエリートOL 彼女を襲った魔の手が生み出した“2つの悲劇”真犯人の手がかりは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

岩井ジョニ男インタビュー!

 いま「おじさん」は、かつてないほど苦境に立たされている。ズレた発言、ズレたLINE...…
写真