日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > パンドラ映画館  > 『フラッシュバックメモリーズ』
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】vol.204

陶酔と記憶の向こう岸にある世界に3Dで迫る! 松江哲明監督の『フラッシュバックメモリーズ』

fbm03.jpgGOMA氏が事故後に描き始めたデザイン画。素人とは思えない
独特の色彩感覚だ。これは何の扉を開ける鍵だろうか?

 前人未到の世界を体感させてくれる『フラッシュバックメモリーズ』。熱にうなされたようにして上映会場を出た後、言葉にならないモヤモヤしたものが余韻の熱気の中から這いずり出してくる。自分にとってのアイデンティティーとは何か。生きる意味とは何か。そんな想いが脳裏によぎる一方、既成の言葉でこの体験を固定化させたくないという反駁する気持ちも生じる。自宅への帰り道、そのモヤモヤはようやく形になり始めた。やがて、そのモヤモヤは人間の形となった。その姿は自分自身にそっくりだ。でも、『フラッシュバックメモリーズ』を観る前とはほんのちょっとだけどこかが変わっていた。
(文=長野辰次)

fbm04.jpg

『フラッシュバックメモリーズ3D』
監督/松江哲明 出演/GOMA&The Jungle Rhythm Section 
配給/SPOTTED PRODUCTIONS 1月19日(土)より新宿バルト9にて2週間限定3D上映ほか全国順次公開 (C)2012 SPACE SHOWER NETWORKS INC. 
http://flashbackmemories.jp

最終更新:2015/05/21 18:10
123
こんな記事も読まれています

陶酔と記憶の向こう岸にある世界に3Dで迫る! 松江哲明監督の『フラッシュバックメモリーズ』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

2013年、最注目の映画を紹介したい。松江哲明監督の『フラッシュバックメモリーズ3D』だ...
写真