日刊サイゾー トップ > その他  > 小出恵介はポスト・ジミー大西?

小出恵介はポスト・ジミー大西? お笑い芸人より目立つ“ギョウチュウ”俳優の発見

 サイゾーのニュースサイト「Business Journal」の中から、ユーザーの反響の大きかった記事をピックアップしてお届けします。

■「Business Journal」人気記事(一部抜粋)
ブレイク中「今でしょ!」先生の波瀾半生が話題に〜ギャンブルで借金、生徒集まらない…
ソニー、リストラの実態 狭い部屋で単純作業、産業医や取引先まで使い社員を退職へ…
“パクリのメッカ”中国…医薬品から自動車部品まで、日本人の安全脅かす懸念も

■特にオススメ記事はこちら!
小出恵介はポスト・ジミー大西? お笑い芸人より目立つ“ギョウチュウ”俳優の発見 – Business Journal(3月31日)

小出恵介(右/『おいしい
プロポーズDVD-BOX』
<ビクターエンタテインメント>より)

 主要なテレビ番組はほぼすべて視聴し、「週刊新潮」などに連載を持つライター・イラストレーターの吉田潮氏が、忙しいビジネスパーソンのために、観るべきテレビ番組とその“楽しみ方”をお伝えします。

 あら、珍しい! ジミー大西が『A-Studio』(TBS系/3月8日放送)に出ている。
 
 と思ったら、俳優の小出恵介だった。ま、それは冗談だが、それくらい落ち着きがなかった。頭をポリポリ掻いたと思ったら、鼻をつまんだり、腕を組んだり、太ももをさすったりと、とにかく止まっていられない。普段は落ち着きのなさを指摘される側の笑福亭鶴瓶も、さすがの小出クラスにはかなわない。

 小出といえば、ドラマに映画に舞台に引っ張りだこで、どちらかといえば二枚目系の役が多い。優等生、正義感あふれる熱血系、真面目で不器用だが一途な男など、あまり面白味のない役どころばかりだったように思う。なのに、本人そのものが、こんなに天然のキテレツさんだったとは。

 落ち着きのない人を、昔はよく「おなかに虫を飼ってる人」と言っていた。ギョウチュウがいると、お尻が猛烈にかゆくなり、落ち着いていられない状態になるからだ。小出はまさにそのタイプ。だが、画面や舞台上での芝居を観る限りでは、一切ギョウチュウ感は見受けられない。沈思黙考、質実剛健みたいな四字熟語のイメージは、完全に痛快に裏切られたのだった。

 役柄と本人の性質が乖離すればするほど、役者としての箔がつくような気もする。本来、役者なんて「嘘をついて客をいかに欺くか」が商売なのだから。演出家のケラリーノ・サンドロヴィッチや蜷川幸雄の寵愛も受けているようだし、若手実力派俳優と太鼓判を押してもいいだろう。小出恵介の底の深さを改めて認識させられた。

 テレビでは、ジミー大西の姿も大みそかの『絶対に笑ってはいけない24時シリーズ』(日本テレビ系)くらいでしか見かけないので、ギョウチュウ枠が空いている。ぜひ、ここで小出に登場してもらい、隙間を埋めてもらいたい。なんて思っていたら、また遭遇した。

『ものまねグランプリ』(同/3月19日放送)は、陳腐なものまね対決ではなく、さまざまな趣向を凝らしたつくりになっていて、意外と面白かった。なかでも、高田純次本人と高田純次のマネをする原口あきまさが花田虎上のお宅訪問をする企画や、清水ミチコと椿鬼奴のW桃井かおりモノマネがロケに出る企画は秀逸だった。

 で、懸案の小出は、この後者の企画に登場。清水と椿の繰り出す毒気が容赦なく小出に襲いかかったのだ。高級な鮨店で、ヘラヘラもぞもぞと動く小出。清水の年季の入った桃井マネ、微妙に似てないが言葉のチョイスがハイセンスな鬼奴の桃井マネ。腹を抱えて笑いながらも、やはり小出の落ち着きのなさに目が釘付け。

 映画『ボクたちの交換日記』(ショウゲート)の宣伝のために、ここ数日テレビ露出が多かったのだが、小出のポテンシャルをまざまざと見せつけられた気もする。ついこの前までは、“コイデ”と言えば、京都大学の原子力研究で辛酸を舐め続けた小出裕章助教が頭に思い浮かんだのだが、
今じゃ小出恵介である。

 もし今後「小出恵介が行くチベット密教の旅」とか、二枚目俳優によく課される気取ったイケすかない旅紀行番組が企画されるとしたら、ものすごく楽しめるだろうな。できるだけ厳粛な場所(教会とか)へ行かせて、小出がモゾモゾするシーンを観てみたい。
(文=吉田潮/ライター・イラストレーター)

■おすすめ記事
ブレイク中「今でしょ!」先生の波瀾半生が話題に〜ギャンブルで借金、生徒集まらない…
ソニー、リストラの実態 狭い部屋で単純作業、産業医や取引先まで使い社員を退職へ…
“パクリのメッカ”中国…医薬品から自動車部品まで、日本人の安全脅かす懸念も
目指せ『ONE PIECE』! ともに困難へ立ち向かってくれる仲間の作り方とは?
堀江貴文仮釈放当日夜の様子を友人が語る「みんなに触られ、穏やか。服のサイズMに」

最終更新:2013/04/03 20:45
こんな記事も読まれています

小出恵介はポスト・ジミー大西? お笑い芸人より目立つ“ギョウチュウ”俳優の発見のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

チュート徳井、巨額脱税で芸人生命終了へ

”板東英二超え”の巨額申告漏れで、売れっ子芸人がテレビから消える!?
写真
人気連載

チュート徳井は悪質なやり方か

今週の注目記事・第1位「森田健作、台風被害の最...…
写真
インタビュー

チケット転売規制法は「国民救済」が目的じゃない! 

あら、珍しい! ジミー大西が『A-Studio』(TBS系/3月8日放送)に出ている。と...
写真