日刊サイゾー トップ > その他  > 景気とスカートの丈に関係?

株価によってスカートの丈が変わる!? アイドルユニット「街角景気☆JAPAN↑」 が衝撃デビュー!

 サイゾーのニュースサイト「Business Journal」の中から、ユーザーの反響の大きかった記事をピックアップしてお届けします。

■「Business Journal」人気記事(一部抜粋)
テレビがマツコ・デラックスだらけのワケ 専門家、芸人、タレントも凌駕で最強?
芸人ブームの終焉(?)受け、テレビで台頭めざましい歌手たちは、なぜ面白い?
セキュリティソフトだけでは危険?ダブルクリックNG、とりあえずググれ!

■特にオススメ記事はこちら!
株価によってスカートの丈が変わる!? アイドルユニット「街角景気☆JAPAN↑」 が衝撃デビュー! – Business Journal(4月8日)

街角景気☆JAPAN↑
左から黒木ひなこ・森カノン・桜雪・天木じゅん

 アリス十番スチームガールズなど人気急上昇中のアイドルユニットを抱えるアリスプロジェクトから、またユニークなアイドルユニットが誕生した。その名も「街角景気☆JAPAN↑」だ。

 なんとこのアイドル、株価によってライヴでのスカートの丈が変わるというのだ。ヘドバンアイドルやガスマスクアイドルなど世界初の冠に相応しい一風変わったアイドルをプロデュースしてきた実にアリスプロジェクトらしいユニットである。その「街角景気☆JAPAN↑」が4月7日にアリスプロジェクト常設劇場にてデビューライヴ(昼夜2部制)を披露した。

 メンバーはアリス十番でもトップの人気をほこる森カノン、世界初東大現役アイドルでスチームガールズでも活躍する桜雪、それに新人の現役高校生である天木じゅん黒木ひなこで構成されている。

 スカートの丈が変わる条件だが、平均株価によって「ロングスカート」(9,000円台以下 ロングスカート)、「ミドルスカート」(10,000円~11,999円)、「ミニスカート」(1万2000円~1万2999円)、「スカート無し!」(13,000円~13,999円)、「アルティメットバージョン」(14,000円~)、「激上げスティックファイナリアリティぷんぷんドリーム」(1万5000円~)となっている。デビュー日の4月7日は株価が1万3000円台に回復したとあって昼の部は「スカート無し!」、夜の部は「アルティメットバージョン」でのステージを披露した。

 スカート丈が変化するというコンセプトは面白半分で考えたものではなく彼女たちなりの考察が反映されているようだ。現役東大生である桜雪は、「1960年代に人気モデルのツイッギー(1960年代に人気を博したイギリスの女優、およびモデル)の影響でミニスカートが流行りました。でもその後にオイルショックがやってきて、この頃はミニスカートは流行りませんでした。そこから1980年代のバブル期に入ると再びミニスカートが流行りでしているんです。ここから景気とスカートの長さは無関係じゃないだろうと仮説を立てたんです」と説明する。

 森カノンと桜雪は掛け持ちでの活動となるが、「持ち前の笑顔と元気と明るさで街角景気☆JAPAN↑も引っ張っていきます」(森カノン)「ユニット内で唯一経済に強いメンバーとして街角景気☆JAPAN↑を支えていきます」(桜雪)と新ユニットにも強い意気込みを示した。

 一方新人の天木じゅんは「このユニットで本当に景気を上げていきたいと思います」、黒木ひなこは「このユニットで日本を元気づけられたらと思います」と先輩二人に負けない勢いを見せた。

 デビューライヴは株価回復のために「スカート無し!」スタイルでライヴができた。はたして次回はどうなるのだろう。アベノミクスで日本経済は回復できるのか。彼女たちのライヴスタイルを景気回復の一つの指標として見るのも面白いかもしれない。
(文=編集部)

■おすすめ記事
テレビがマツコ・デラックスだらけのワケ 専門家、芸人、タレントも凌駕で最強?
芸人ブームの終焉(?)受け、テレビで台頭めざましい歌手たちは、なぜ面白い?
セキュリティソフトだけでは危険?ダブルクリックNG、とりあえずググれ!
矢部浩之、結婚披露宴直後に裕子の前で「世に出ていない火遊びがたくさんある」と告白
銀行ATMの手数料って一体なんのためにある? みずほ銀行に直撃してみた

最終更新:2016/12/13 18:43
こんな記事も読まれています

株価によってスカートの丈が変わる!? アイドルユニット「街角景気☆JAPAN↑」 が衝撃デビュー!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

ヘドバンアイドルやガスマスクアイドルなど世界初の冠に相応しい一風変わったアイドルをプロデ...
写真