日刊サイゾー トップ > 芸能  > 沢尻はやっぱり使いづらい?

沢尻エリカ『ヘルタースケルター』プロモーション訪韓でニコニコも「それ以外は仕事ゼロ」?

sawajirierika0419.jpg『ヘルタースケルター スペシャル・
エディション』(Happinet)

 女優の沢尻エリカが主演した映画『ヘルタースケルター』の韓国での公開を機に、プロモーションのため訪韓。地元メディアの取材を受け、笑顔を見せた。

 『ヘルタースケルター』は、人気漫画家・岡崎京子の同名コミックを、女流写真家・蜷川実花が実写映画化。沢尻がバストトップを見せるなどの熱演で話題を呼び、日本国内では興収20億円を超えるヒットを記録。台湾など、アジア各国にも公開規模を広げていた。

「沢尻が公の場に姿を現したのは、先月8日の第36回日本アカデミー賞授賞式以来。つまり『ヘルタースケルター』関係以外では、“仕事ゼロ”という状態が続いているようです」(芸能誌デスク)

 沢尻には女優活動続行の意思はあるものの、同作で撮影中にスタッフや共演者とトラブルを起こしたり、公開前のプロモーションをドタキャンするなどしたこともあって「集客はあっても、どうにもオファーしづらいという声を聞く」(同)という状態だという。

「実際、本人も『役に入り込みすぎて精神的に不安定になった』と語っていた通り、たまにマスコミの前に顔を出しても不機嫌な様子が目につきました。ところが、今回の訪韓ではいつになくニコニコ顔が目立っている。日本ではマスコミに対しても相当ストレスをため込んでいたようですが、地元メディアの新鮮な反応に気をよくしているのかもしれませんね」(同)

 2005年に『パッチギ!』のヒロイン役で衝撃的なまでの魅力を振りまいたかつての“清純派”も、もう27歳。沢尻なりの、新たな女優像を模索しているのかもしれない。

最終更新:2013/04/19 17:24

沢尻エリカ『ヘルタースケルター』プロモーション訪韓でニコニコも「それ以外は仕事ゼロ」?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

熊田曜子、泥沼離婚問題の先はどうなる?

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

桐山瑠衣が吐露するグラビアアイドルの実情…

女優の沢尻エリカが主演した映画『ヘルタースケルター』の韓国での公開を機に、プロモーション...
写真