日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 坂口憲二の路チュー報道に歓喜!?

坂口憲二&伊藤英明の“路チュー”夜遊び報道に、低迷中の『ダブルス』スタッフは歓喜!?

dables0509.jpgテレビ朝日『ダブルス~二人の刑事』公式サイトより

 7日発売の「週刊文春」(5月16日号/文藝春秋)で、放送中のドラマ『ダブルス~二人の刑事』(木曜21:00~/テレビ朝日系)でダブル主演を務める坂口憲二と伊藤英明の“夜遊び現場”が写真付きで報じられた。

 記事によると、泥酔した坂口は、女子大生のA子さんと“路チュー”を繰り返し、伊藤や別の女性などと合流した後、伊藤の自宅へ消えていったという。

 現在、人気モデルの桜井裕美と交際中で、結婚秒読みといわれている坂口。一見、正義感にあふれ、真面目なイメージの彼だが、しっかりと夜の息抜きもしていたようだ。

 そんなプライベートでもバディを組んでいる2人が主演を務める『ダブルス~二人の刑事』は、初回平均視聴率15.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ/以下同)と好スタートを切るも、急下降。前回の3話では、10.4%にまで落ち込んでしまった。今回の報道が出たことで、ドラマに影響はあるのだろうか?

「テレビ朝日は、『相棒』に続き、このドラマのシリーズ化を本気で狙っているようなんです。しかし、早々に雲行きが怪しくなってきた。今は、主演俳優の夜遊び現場でもなんでもいいから、すがりたいはずですよ。今回のスクープは、文春の記者が元AKB48・河西智美とAKS社長のお泊まり現場を撮るための張り込み中、“タナボタ”的に撮れてしまったものだそうですが、これはドラマのスタッフにとってもうれしい“タナボタ”でしょうね」(テレビ誌ライター)

 確かに、ネットの反応を見てみると、特に主演俳優の大きなイメージダウンにつながった様子もなければ、ドラマへの注目度も上がっているように見える。

 『ダブルス~二人の刑事』のキャッチコピーは、「容疑:俺達を怒らせた。」だそうだが、河西のオマケで破廉恥な現場を撮られてしまった怒りで、9日放送の第4話では、さらに本気の“ダブルス”を見せてくれるかもしれない。

最終更新:2013/05/10 13:50

坂口憲二&伊藤英明の“路チュー”夜遊び報道に、低迷中の『ダブルス』スタッフは歓喜!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(1)

7日発売の「週刊文春」(5月16日号/文藝春秋)で、放送中のドラマ『ダブルス~二人の刑事...
写真