日刊サイゾー トップ > 芸能  > FNSに嵐やAKBが出ないワケ

やはり口パク禁止? 『FNSうたの夏まつり』に嵐やAKB48が出ないワケ

fns2013.jpg『FNSうたの夏まつり』

 フジテレビの音楽番組プロデューサーきくち伸氏が今年の3月、自身のブログに書き込んで物議を醸した「口パク禁止令」騒動に、新たな動きがあった。

 注目を集めているのは、フジテレビが8日に発表した音楽番組『FNSうたの夏まつり』の出演者リスト。7月31日の19時から4時間にわたって生放送される同番組の第1弾発表を見ると、口パク常習者とウワサされるアーティストの名前が見当たらない。この件について、音楽業界関係者はこう話す。

「例えば、AKBグループ。AKB48は同日に札幌ドームでコンサートがあるので仕方がないとしても、昨年出場していたSKE48や乃木坂46なども出演者リストに含まれていない。きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfumeは夏フェスを控えているという事情もあるでしょうが、口パク禁止令を理由にオファーを回避したのでは……という見方も出ています」

 玉置浩二ら実力派シンガーが名を連ねているものの、ジャニーズはSMAPのみ、嵐やAKB48など圧倒的な人気を誇るグループが不在のラインナップは、どこかぼんやりとした印象が否めない。ネットでは「全然ワクワクしない」という意見も見られた。

 視聴者は口パク禁止令をどう受け止めているのか。ネットでは「そのとき限りの声が聞けるという価値が出る」「歌手なのに口パクとか意味不明。徹底的にやれ」など、きくち氏の「歌手であるからには、フツーに歌えることが絶対条件」という発言に賛同する声は多い。

 一方で、「テレビで放送するなら、クオリティの高さやエンタテインメント重視でよいのでは」「歌手なら歌えて当然という意見には同意するけど、“歌手”として見ていないアーティストもいる」などの反対意見もあるほか、「生歌じゃなくてパフォーマンス全盛時代に何を?」という声も上がっている。歌唱よりもパフォーマンスを重視する代表例がPerfumeで、口パク禁止令には、そうした“歌唱がウリではない”アーティストを排除してしまう面もありそうだ。

12

やはり口パク禁止? 『FNSうたの夏まつり』に嵐やAKB48が出ないワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

東方神起・ユンホ“19禁MV”の凄味

────劇場か、配信か。映画の公開形態はこのどち...…
写真
インタビュー

オズワルド「M-1決勝に行けなかったら忘れられる」

フジテレビの音楽番組プロデューサーきくち伸氏が今年の3月、自身のブログに書き込んで物議を...
写真