日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 川崎麻世が二世タレントと不倫?
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

カイヤと離婚できない川崎麻世が、せんだみつおの娘・るかと頻繁に“不倫デート”中!

kawasakimaya0627.jpg川崎麻世 オフィシャルブログより

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす!

 東京・恵比寿にある“恵比寿横丁”で、ジャニーズ出身の俳優・川崎麻世と、せんだみつおの愛娘でタレントのせんだるかのツーショット目撃情報が寄せられた。恵比寿横丁とはJR恵比寿駅から徒歩2分くらいの場所にある、昭和の時代に栄えた「山下ショッピングセンター」に個性豊かな21店舗が集まってできた“のんべぇ横丁”のようなもので、いまや芸能人御用達の横丁といわれている。


 この恵比寿横丁の常連が川崎麻世だ。川崎は、今年5月にも恵比寿横丁で、石原さとみ似の美女にマッサージしながら飲んでいる現場を目撃されている。その女性は名古屋から上京してきたエスティシャンで、現在は銀座のクラブに勤めているらしいが、その後、自宅マンションにお持ち帰りしたとも報じられた。さらにその次の日は、佐々木希似の美女と朝までカラオケが目撃されている。

川崎は10年くらい前から、妻でタレントのカイヤと長期別居中。別居の理由について、自身のブログで「夫婦には春夏秋冬がある。今はこのまま少し、距離を置いている」と語っているが、少しどころの騒ぎではない。恵比寿横丁の行きつけの店で、川崎は一人になると「カイヤが怖くて、離婚できない」と愚痴っているという。それでいながら、カイヤの目を盗んでは美女と飲み歩いているのだから、たいしたタマである。

 この夫婦、昨年の3月には写真誌にW不倫が報じられていたが、お互い否定。しかし、約2カ月後の5月には、川崎の愛人の存在が女性誌に報じられた。その愛人とは、1999年にフジテレビのビジュアル・クイーンに選ばれた女性で、ピン芸人の狩野英孝が入籍後に不倫した相手と話題になった女性だ。だが、カイヤに知られたことで、その女性とは別れ、その後、せんだるかと頻繁に恵比寿横丁で飲むようになったという。2人の関係を知る芸能関係者は「るかは初めは一人で飲みに来ていたんですが、いつの間にか川崎と一緒に来るようになった。一時期は、毎晩のように飲んでいました。るかは、タレントとしては売れてませんが、性格はいいから誰からも好かれるタイプ。川崎とは、人目もはばからずイチャついてましたからね。不倫がウワサされていました」と言う。

 父親のせんだが知ったら、心中穏やかではないであろうことは想像に難くない。川崎も、独身女性を不幸にしないためにも、勇気を出して、そろそろカイヤとの離婚を成立させたほうが賢明かもしれない。
(文=本多圭)

最終更新:2013/06/27 10:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed