日刊サイゾー トップ > その他  > 不倫の代償 300万、家庭崩壊…

不倫の“経済的”代償〜慰謝料300万、失職、家庭崩壊…写真をばらまかれるケースも

 サイゾーのニュースサイト「Business Journal」の中から、ユーザーの反響の大きかった記事をピックアップしてお届けします。

不倫の末に家族崩壊なんてことも…「Thinkstock」より

 慰謝料200万円、探偵調査費用70万円――。これが5年に及ぶ不倫の代償だ。

 大阪市内に住む地場中堅企業勤務Aさん(現在、40代)は、30代半ばから約5年間、インターネット上の出会い系サイトで知り合った人妻B子さんと不倫関係にあった。だが、その関係は、ある日突然、予期せぬ形で終焉を迎えるに至った。

 「いつものように社内で仕事をしていると、僕宛に内容証明郵便が届きました。差出人は、僕の知らない弁護士の名前。『いったい、なんなのだろう』といぶかしく思いながら封を切ると、出てきたのが、僕とB子でよく利用していたラブホテルに入る様子、出てくる様子などを撮影した証拠写真です。それから弁護士名で書かれた書面でした。見た瞬間にぞっとしましたね」(Aさん)

つづきを読む

最終更新:2013/08/04 14:00
こんな記事も読まれています

不倫の“経済的”代償〜慰謝料300万、失職、家庭崩壊…写真をばらまかれるケースものページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

“新世代の三谷幸喜”上田監督が語る

慰謝料200万円、探偵調査費用70万円――。これが5年に及ぶ不倫の代償だ。大阪市内に住む...
写真