日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 週刊誌スクープ大賞  > ただのおバカじゃなかった! 楽天・マー君を支える、里田まいの良妻賢母っぷり

ただのおバカじゃなかった! 楽天・マー君を支える、里田まいの良妻賢母っぷり

shincho.jpg「週刊新潮」8月15・22号 中吊広告

今週の注目記事

「反原発ヒーロー『山本太郎』に私は無理矢理乱暴された!」(「週刊新潮」8月15・22号)
「現役ヤクザが衝撃の告白!!『俺は飛鳥涼に3年間シャブを売った』」(「FLASH」8月20・27日号)
「田中将大15連勝を支えた 里田まい『あげまんレシピ』全公開」(「週刊文春」8月15・22号)
「AKBグループ宮澤佐江に熱愛発覚!」(「週刊文春」8月15・22号)
「裸の女王様 吉永小百合が葬り去った『多情交友』の履歴書!」(「週刊アサヒ芸能」8月15・22号)

 8月8日に「J:COM」がやっている「J:テレスタイル」という昼の番組に出てきた。吉永小百合について語ってくれというのだから出ないわけにはいかない。 ゆりかもめで「テレコムセンター駅」まで行ったが、暑いこと。着くまでに命を消耗してしまった。

 番組は、吉永小百合へのインタビューで、彼女自身がターニングポイントになったと思う映画を5本挙げて、それに私が感想を述べるというものだった。彼女が挙げたベスト5は、渡哲也と初めて共演した『愛と死の記録』。4位が吉永小百合が殺人犯になる女を演じ、セックスシーンもふんだんにある(本当は思わせぶりなだけだが)『天国の駅』。第3位は高倉健と初めて共演した『動乱』。2位はなかにし礼原作の『長崎ぶらぶら節』。1位はNHKのテレビドラマ『夢千代日記』だが、確かに映画よりもこっちのほうがずっといい。

 私に不満だったのは、われわれ由緒正しいサユリストが選ぶであろう、彼女のベスト『泥だらけの純情』『キューポラのある街』『愛と死をみつめて』、それに寅さんの『男はつらいよ 柴又慕情』が一本も入っていないことだ。

 チャンネル銀河というところで吉永小百合特集をやるので、それに沿った映画を選んだから仕方ないのだが、私には不満の残る作品ばかりである。

 彼女の映画は大きく分けて、20代までとそれ以降とに分けられる。10代最後は『愛と死をつめて』だが、いい作品はこちらに多い。

 20代以降は伴侶にも恵まれず(これはこちらの僻みだが)、作品にも恵まれていない。先日の『北のカナリアたち』など惨憺たる出来であった。もともと彼女は演技がうまいわけではない。20歳まではそれでも地がそのまま演技になっていて、それが素晴らしかったのだが、後年は吉永小百合そのままで出ている寅さんの第1作はいいが、その他で演技力を見せているのは『天国の駅』ぐらいのものだろう。

 アサヒ芸能でお騒がせ作家・中平まみ(かつて彼女の父親が『泥だらけの純情』『光る海』など吉永の主演作を監督した中平康だったため、吉永小百合とは親しかった)が「近年の彼女は、平板でただおとなしく演じているだけで、ハットさせる魅力がない」と言っているが、この点に関しては彼女の言う通りである。

 アサ芸のタイトルはおどろおどろしいが、中身はさして新しいことがあるわけではない。

 かつて吉永とロマンスの相手として噂されたのは山本學、山本圭、浜田光夫、中尾彬、加藤剛、石坂浩二、渡哲也などがいるが、中平はこう言う。

「山本學・圭兄弟への思いは相当強かったでしょうね。新劇系の人には弱いから。加藤に対しては『なんて立派な顔の人だろうと思った』と言い、好きだという気持ちは伝わっていたものの、婚約者がいた加藤は困惑していた、と」

 私が知る限り一番熱烈に愛し合ったのは渡であったが、両親の猛烈な反対に遭い、あきらめざるを得なかった。渡が結婚したときは三日三晩泣き明かした末に、ひとりでヨーロッパ傷心旅行に出ているという。

 親への反発があったため、28歳の時、15歳も年上のテレビディレクターと結婚してしまうが、私が思うに、この結婚は小百合のイメージを損わなかったという意味では、よかったのではないか。

 だが、結婚後の彼女の映画には見るべきものは少ない。

 中平は吉永小百合に向けて、こんなメッセージを寄せている。

「『奥の院』にひっそり納まらず、貴女の本領であった天衣無縫、自由奔放とおきゃんな部分を取り戻し、本当の復活を!」

 68歳の吉永小百合には、もはや失うものなどないはずである。自分をさらけ出し、これまで出し惜しみしてきた演技力を全開にした映画を見てみたいものである。彼女にはそれができるはずだ。サユリストからの切なる願いである。

1234

ただのおバカじゃなかった! 楽天・マー君を支える、里田まいの良妻賢母っぷりのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

菅野美穂の“バラエティ体幹”とリアリティ

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教える自然災害×コロナ回避法

8月8日に「J:COM」がやっている「J:テレスタイル」という昼の番組に出てきた。吉永小...
写真