日刊サイゾー トップ > その他 > ウーマン・ウェジー  > 女ウケ捨てた『半沢直樹』大成功

女性狙いを無視して大ウケした『半沢直樹』、ドラマ制作陣の誤解と固定観念

女性向けWebサイト【messy】オープン記念とって出し!

全部読む

hanzawanaoki0813cyzo.jpg(『半沢直樹』公式webより)

 日曜夜9時、TBS系で放送中のドラマ『半沢直樹』が高視聴率に湧いている。「銀行」という地味な題材ながら、放送開始前から視聴者の興味は高かったようで、初回放送で19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)という数字をマーク。その後、話数を追うごとに平均視聴率が上昇し、8月11日放送の5話(第一部完結編)では平均29%を獲得、瞬間視聴率は30%超えだ。

 これにはドラマ制作チームも驚いているそうで、「東洋経済オンライン」が監督(演出)を務める福澤克雄氏に行ったインタビューで、監督は「まったくの想定外でびっくり」と明かしている。

 福澤諭吉の玄孫だという福澤監督は中途でTBS入社後、ヒットドラマを多く手掛けてきた。SMAP中居正広主演の『白い影』『砂の器』、木村拓哉主演の『GOOD LUCK!!』『華麗なる一族』『MR.BRAIN』『南極大陸』はいずれも福澤氏が演出にかかわった作品だ。昨年10~12月放送の、香取慎吾と山下智久ダブル主演作『MONSTERS』も、メイン演出を務めている。ジャニーズ俳優を主演に据え、時には軽快に、時には重厚に……

つづきを読む

最終更新:2013/08/13 19:00
こんな記事も読まれています

女性狙いを無視して大ウケした『半沢直樹』、ドラマ制作陣の誤解と固定観念のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太”異色”対談

 ラッパーの5lackが、オリジナルアルバム『KESHIKI』をリリースした。前...
写真