日刊サイゾー トップ > インタビュー  > ミスターAV男優・加藤鷹 登場

体力の限界? 業界への不満? “ミスターAV男優”加藤鷹が卒業を決意した、ホントの理由

P1120384.jpg

 昔はすんごくアンダーグラウンドだったものの、今ではすっかり市民権を得てメジャーな存在となっているアダルトビデオ。毎月毎月、無数のタイトルが発売されているけど、それでもよっぽどのAVマニア以外の人にとっては、いまだにAV男優=加藤鷹というイメージが強いのではないだろうか。

 そんな、ミスターAV男優・加藤鷹が先日、年内いっぱいでAV男優から卒業することを発表した。

 27年間、現役AV男優として活躍し、今まで共演した女優さんは8,000人以上ともいわれている鷹さんだが、さすがに御年54歳、AV男優をやるには体力的にムリがあるのだろうか……!? 果たして鷹さんが卒業を決意した真の理由とは?

■「加藤鷹は、もうAVを辞めた」というデマが流れていた

――先日、今年いっぱいで引退すると発表されましたが、その辺の話を聞きたいんですが……。

加藤鷹 いや引退じゃないから、卒業ね! AV男優を卒業するだけだから。今、オレの全活動においてAVっていうのは20%くらいなんで、「引退」って言っちゃうと、ほかの活動も全部辞めちゃうイメージあるじゃない? AKB48だって、卒業したからって芸能界を辞めるわけじゃないでしょ? だからAVD(AV男優)48卒業って言ってるんだけど(笑)。

――しかし、AV女優さんならともかく、AV男優さんで卒業をちゃんと表明する人って珍しいんじゃないですか?

 うん、わざわざ発表する人なんて今までいなかったと思うよ。

――あえてそれを発表したというのは?

 デマが多いから。3年くらい前から、「加藤鷹は、もうAVを辞めた」っていうデマが広まっていたんだよ。

――えっ、そうなんですか?

 新人の女優さんが入ってくると、「せっかくこの業界に入ったからには1回、加藤鷹と仕事してみたいなぁー」って指名してくれることがあるのね。でも、そこでスタッフが「もう芸能ばっかりで、AVはやってないみたいですよ」とか言ってるらしくて。オレは辞めるとか辞めないとか一度も言ったことがないのに。後に、その子と現場で一緒になった時に「まだやってるんですね」なんて言われたりして。女の子経由でそういう話が入ってくるんですよ。

――なんでそんなデマを流すんですかね?

 スタッフが、めんどくさいだけなんだよ。昔は女優さんが男優を指名するって普通だったんだけど、最近はスタッフ側のペースが崩れちゃうからイヤがるみたい。まあ、自分たちが決めた男優でやってくれたほうが楽だろうからね。だから、使いやすくてギャラも安い男優が重宝されるわけ。今は大量生産・低コストだから、いかにお金を使わないかってことしか考えてない。ちょっとでもいいモノを作りたいって考えてる人が、いなくなっちゃったんだよね。

――確かにAVって、毎月メチャクチャ出てますからねぇ。

 最近の若手に聞くと、1回現場に入ると3本撮りはしているって聞くもん。ヘタしたら5本撮りとか……1日の撮影で5本DVDが作られているってことだよ!

――そういう場合でも、ギャラは一緒なんですか?

 1日拘束されていくら、だからね。その辺はホントにいい加減。別に午前0時をまたいだからって、2日分ってこともないし……。そんな状態のまま、AV業界が大きくなりすぎちゃったんだよね。だって、オレが男優になった27年くらい前なんて、年間で1万タイトルも出てなかったんだよ。せいぜい7000~8000タイトル。それが今、年間10万タイトルくらい発売されているからね。15倍くらいになってるの。それでいて、トータルで売れてる量はむしろ減ってるんだから。発売されるAVの9割近くは1,000本も売れてないらしいし、そうなると「ちょっとでもいいモノを!」……なんて考えられなくなっちゃうよね。


123
こんな記事も読まれています

体力の限界? 業界への不満? “ミスターAV男優”加藤鷹が卒業を決意した、ホントの理由のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

元アイルネ・原田珠々華が語る未来

昔はすんごくアンダーグラウンドだったものの、今ではすっかり市民権を得てメジャーな存在とな...
写真