日刊サイゾー トップ > 芸能  > 肉体派の人気芸人Xがシャブ中?

“肉体派の人気芸人X”がシャブ逮捕秒読み情報!「武井壮ではない」と関係者

IMG_0254_.jpg

 今ネット上で大きな話題となっているのが、「週刊実話」(日本ジャーナル出版)に掲載された人気芸人Xのシャブ逮捕情報だ。同誌では芸能プロ関係者の証言として、次のように記している。


「Xは肉体美を売りに、ここ数年で一気にブレークを果たしました。最近では、バラエティ番組に引っ張りだこですよ」

「仲のいいグラドルや芸人仲間を自宅に何人も呼んで、“シャブパーティー”をしているそうです」

 シャブパーティーの中身についても、同誌では若手芸人の話として「覚せい剤を使ったあと、そのまま乱交をするのが、いつもの流れのようです。モデルや人気グラドル、もちろん芸人も参加したことがあるといいます。月に1回は、やっているみたいですね」としている。そんなXに対して当局も目を光らせており、パーティーのある日を特定して、現行犯のタイミングを見計らっているという。

 Xは一体誰なのか? ネット上ではこの一点に議論が集中。同誌ではヒントとして、最近Xが出演する番組が突如打ち切りになったとしているが……。

「ネット上でも意見が割れていて、最も名前が出ているのは肉体派タレントの武井壮。彼を芸人と呼ぶかは置いといて、最近出演番組が確かに終了している。ネットでは、武井を本命視しています」(週刊誌記者)

 だが、舞台裏を知る人物は武井説にきっぱり「NO」と突きつけた上で、Xの“正体”について次のように明かす。

「30代の人気お笑いコンビの片割れですよ。確かにこの1~2年で一気にブレークした。話が面白いってワケではないんだけど、なかなかのイケメンだし、女性ファンも多い。半面、女性関係はだらしなく、あちこちでトラブルを起こしていると聞いた」

 さらに、問題のシャブパーティーについても「常連なのは、巨乳がウリの某グラドル。最近テレビで見ないと思わない? 少し前まで“ぶっちゃけキャラ”でそれなりの人気もあったのに……。最近見ないのは、シャブの影響で精神的に不安定な状態だからと聞いているよ」と明かす。

 これが本当ならXと芋づる式で逮捕ということもあるかもしれないが、しばらくは、事の推移を見守るしかない。

最終更新:2013/10/01 12:00
こんな記事も読まれています

“肉体派の人気芸人X”がシャブ逮捕秒読み情報!「武井壮ではない」と関係者のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

瓜田純士が見た、映画『孤狼の血』

今ネット上で大きな話題となっているのが、「週刊実話」(日本ジャーナル出版)に掲載された人...
写真