日刊サイゾー トップ > カルチャー  > 【小向美奈子】「昔から、プレイメイトみたいになりたかった」彼女の密かな夢と野望(と悩み)

【小向美奈子】「昔から、プレイメイトみたいになりたかった」彼女の密かな夢と野望(と悩み)

――AV女優とストリッパーの両輪で活躍する小向美奈子が、第5弾AVを12月に発売。相変わらずのスライム乳が唸りを上げる同作だが、その裏には彼女の意外な悩みが!?

1312_komukai_01_n.jpg(写真/三浦太輔 go relax E more)

 ここまで常にその動向が取り沙汰されてきたタレントも珍しいかもしれない。元トップグラドルからストリッパーへの転身、そして衝撃のAVデビュー。世間の波紋を呼びまくり、芸能界のあらゆるタブーを破ってきた小向美奈子のインタビューは、芸能人には異例の”タブー質問なし”。

「あたし、なんでも聞いてもらってかまいませんから」

 12月13日にリリースする第5弾AV『巨乳ダイナマイト』でも、その規格外の「スライム乳」で世間を蹂躙するのか? 最新作撮影秘話から衝撃のプライベート性癖、そしてAV監督の夢まで、ガチンコ話を聞いた。

──最新作は「スライム乳」満載の仕上がりになってますね。

小向 「これでもか!」ってぐらい出てますね。ていうか、パイズリが満載です(笑)。でも最近の悩みが、スライム乳がさらにスライム化してるっていう……。パイズリしまくってるせいかな? 水風船みたいに、さらに伸びちゃってるんですよ。

──プライベートでもしてるんですか!?

小向 いや、一切したことない! もっとガッと押し倒されるような激しいセックスが好きだから。あたし、よくSに見られるけど、ほんとはドMなんで。

──虐められたいほうなんですね。

小向 でも、言葉責めとか回りくどいのはイヤなんですよ。しゃべられすぎると「うるっせーよ!」って気分になる(笑)。おかしいかもしれないですけど、主導権はあたしっていうか、襲わせるために仕向けるタイプ。焦らしまくったりして相手怒らせて、S心を目覚めさせるのが好き。そう、プライベートといえば、こないだストリップの巡業で九州に行ったらナンパされたんですよ!

──え!? それは小向さんだとわかって声をかけてきたんですか?

小向 いや、最初は普通に声かけてきて。フツーの男の子だったんですけど、顔見てあたしだって気づいたみたいで、「あ! 大丈夫です、すみません!」とか言いだしたからムカついて。「ナンパするんなら最後までヤれよ!」って連行しました。

──さ、最後まで?

小向 とりあえず「知り合いの店、連れてって」って飲みに行ったんです。そしたら男の子、ずっと恐縮しちゃってて、全然そんな雰囲気にもならないで終わった。

──小向さんのM心をわからない男子だったんですね(笑)。ちょっとしたAVのストーリーみたいでもありますが、ご自分で監督してみては?

小向 監督作のことは、ヒミツ。

──ということは…… 具体的に話が進んでるんですか?

小向 いや、全然(笑)。でも妄想はたまにしてます。真面目な話になっちゃうけど、女性目線のAVを作ってみたいんです。いま女の子でも、カレシと一緒にAV観るって子、すごい多いから。ちゃんとストーリーがあるものがいいですね。「人間、SもMも両方の感情を持ち合わせてますよ」ってストーリーが理想。深いとこだと思うけど、もしやるんならそこを追求したいかな?

──最近は小向さんのように、AV業界へ転身するアイドルも増えています。後輩に対して思うところはありますか?

小向 今のアイドルの子たちも、縛りがいろいろあって大変だと思う。ガラでもないのに清純派ぶらされたり…… あたしも同じ経験してきたけど、今のほうがストレスなくてラクなんです。だからみんな、やりたいことやったらいいと思いますよ。ま、乳は伸びますけど……(笑)。あー、そろそろ何か胸に注入しようかな? あたし、昔からプレイメイトみたいになるのが夢だったから。

 今度は〈ニュー小向美奈子〉として再デビューか!? タブーなき女の動向からは、今後も目が離せそうにない。

(文=鈴木ユーリ)

小向美奈子(こむかい・みなこ)
1985年、東京都生まれ。15歳でグラビアアイドルとしてデビュー。09年6月にストリップ嬢として浅草ロック座に出演。11年10月には、アリスJAPANから『AV女優 小向美奈子』でAVデビューし、以後AVとストリップの両輪で活動を続けている。

1312_komukai_02.jpg

『巨乳ダイナマイト 小向美奈子』
発売/アリスJAPAN 発売日/12月13日 価格/3990円(税込)
全180分、収録6チャプターのすべてにパイズリを盛り込んだ最新出演作。「錐揉みパイズリ」「ロデオパイズリ」「おっぱい落とし」と、暴れスライム乳を堪能できる!

最終更新:2014/03/03 14:42

【小向美奈子】「昔から、プレイメイトみたいになりたかった」彼女の密かな夢と野望(と悩み)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

「眞子さま、結婚宣言」勝者は秋篠宮か小室圭さんか

今週の注目記事・第1位「秋篠宮が覚悟、眞子さ...…
写真
インタビュー

コント職人が集結の極上ユニット

ここまで常にその動向が取り沙汰されてきたタレントも珍しいかもしれない。元トップグラドルか...
写真