日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > NHKの女子アナはチラリズム?
女子アナ名鑑 第6回

杉浦友紀×井上あさひ お堅さの中に光る、チラリズムの美学「NHK女子アナ論」

 それほど注目される理由は、民放のように露骨すぎないところにある。衣装はタイトでも胸元を開くタイプのものは着用せず、激しく動くレポではゆったりした服を選んでいる。民放のように“見せる”ではなく、あくまで“見えちゃった”と感じさせるレベルに抑えることで、逆にエロさを引き立てる結果になっているのだ。

 この男性のツボを突く演出の絶妙なさじ加減こそ、NHKアナの大きな見どころのひとつ。マジメそうなNHKアナたちが垣間見せる女性的な魅力は、露骨なお色気シーンよりもエロスを感じさせてくれる。アナドルにきわどい発言をさせたり、予定調和のハプニング演出に終始する民放には、NHKのようなチラリズムの美を見習ってほしいものだ。
(文=百園雷太)

最終更新:2014/06/17 16:38
12
こんな記事も読まれています

杉浦友紀×井上あさひ お堅さの中に光る、チラリズムの美学「NHK女子アナ論」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

レイプ殺人や自殺が相次ぐ地域って!?

清楚かつ上品で実力もある女性アナウンサーという印象のNHKアナは、アイドル化した民放に在...
写真