日刊サイゾー トップ > 芸能  > KARAに新メンバー加入?
脱退の原因はやっぱりカネ

「K-POPブーム下火の中……」ニコル、ジヨン脱退のKARAに新メンバー加入の動きも?

41+zAdjkObL.jpg『BEST GIRLS』(ユニバーサルミュージック)

 16日、K-POPガールズグループKARAからニコルが正式に脱退した。ニコルは昨年9月に所属事務所に対し、再契約をしない意思を表明。1月の契約満了とともにKARAを脱退することが既定路線だった。


「ニコルとしては事務所との契約が終了しても、KARAとして活動を続けたい意向でしたが、さすがにそれは認められませんでした。KARA脱退後は韓国最大手のSMエンターテイメントの関連会社に移籍するとの説もあったニコルですが、彼女の母親によれば、2月からアメリカに留学するようですね」(芸能ライター)

 一方、残った4人のメンバーは、それぞれソロで女優活動を行いながら、年内にアルバムを発表する予定だという。ニコルの独立問題も収束し、心機一転、“新生KARA”として再出発を図ろうとした矢先、ここにきてメンバー最年少のジヨンの脱退も発表されたのだ。

「ジヨンもニコル同様、再契約をしない旨を事務所に伝えており、契約満了時の4月以降は海外へ留学する意向をかねてから示していました。所属事務所としては再契約の可能性を探ってきたのですが合意に至らず、今回の発表になったようです。まあ、なんだかんだでギャラの面で折り合いがつかなかったということなのでしょう」(同)

 ニコルに続き、ジヨンまでが抜けるとなると、KARAは3人組になってしまう。さすがに、それではやっていけないので、1人ないし2人を新メンバーに加えるという観測も、韓国では流れている。

「デビュー時のKARAは4人組でした。当時はソンヒというメンバーが在籍していて、彼女の脱退に伴い、ハラとジヨンが後から加入して5人組になったんです。メンバー交代によってKARAの音楽性も変わり、ダンスパフォーマンスを採り入れた現在のスタイルに落ち着きました。なので、新メンバー加入の可能性は大いにあり得るし、それによって音楽性も再び変わるかもしれませんね」(同)

 ニコルとジヨンの脱退によって、KARAはどのように変貌していくのか? K-POPブームの終焉が叫ばれる昨今、人気のKARAといえども、大幅なメンバーチェンジは相当なハイリスクといえそうだが。

最終更新:2014/01/16 21:00
関連キーワード

「K-POPブーム下火の中……」ニコル、ジヨン脱退のKARAに新メンバー加入の動きも?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

技能実習生の本当に迫ったルポ

16日、K-POPガールズグループKARAからニコルが正式に脱退した。ニコルは昨年9月に...
写真