日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 同棲報道で板野新曲がバカ売れ?

元AKB48・板野友美、新曲MV&ジャケ公開! “絶好タイミング”のTAKAHIRO同棲報道は吉と出るか?

itanotomomi0120.JPG板野友美オフィシャルサイトより

 板野友美のAKB48卒業後、初となるソロ5thシングル「little」(キングレコード/2月5日発売)のジャケットと、ミュージックビデオ(以下、MV)が公開された。

 同作は、CD3形態と、ミュージックカード5種を発売。表題曲の作詞を板野本人が手掛けており、それぞれに「握手会参加券」や「ハイタッチ会参加券」が付いているという。

 CDジャケットは、板野の顔のアップ。ところどころが焼けただれたようなデザインとなっており、板野が“憧れのアーティスト”として挙げる安室奈美恵のアルバム『FEEL』(Dimension Point)や、浜崎あゆみの『A BEST2-BLACK-』(エイベックス・トラックス)を彷彿とさせるアートワークとなっている。

 発売前から、公式サイトでは「従来イメージとは違う、新しい板野友美を印象づける楽曲」であることをプッシュし、本人も「新しいチャレンジをたくさん盛り込んでいます。 是非、新しい板野友美に期待してください」とコメントを寄せていた意欲作。表題曲のMVでは、ホラーファンタジーのような世界観に挑戦しており、目から血のようなものを流した板野が、目隠しをしてイスに座らされるなど、確かにこれまでのソロ曲とは異なる雰囲気となっている。

 板野といえば、今月17日発売の週刊誌に、かねてから熱愛がウワサされていたEXILEのボーカル・TAKAHIROとの同棲報道があったばかり。TAKAHIROの多くのファンは、「早く別れろ!」「TAKAHIROに迷惑かけるな」などと、板野のことをあまりよく思っていないようだが、一方でEXILEの人気メンバーとの交際で、板野の株は上昇したとみられており、タイミングの良すぎる報道に「板野サイドのリーク」だと疑う声は少なくない。

「板野はAKB48卒業後、LAセレブに憧れる“成金趣味”を隠さなくなり、アイドルファンは離れているものの、ギャル・ヤンキー層の関心はむしろ上がっているといわれている。今後の板野のアーティスト活動の鍵となるのが、このギャル・ヤンキー層。TAKAHIROとの熱愛報道で、どれだけこの層に憧れを抱かせられたかが、新曲の売り上げを左右するかもしれませんね」(芸能記者)

 新曲で新しい挑戦を見せた板野。一部ファンの間では「相変わらず、声量がなさすぎる……」と、今後を悲観する声も上がっているようだが、憧れの安室や浜崎のような歌姫にはなれるだろうか?

最終更新:2014/01/20 19:30
こんな記事も読まれています

元AKB48・板野友美、新曲MV&ジャケ公開! “絶好タイミング”のTAKAHIRO同棲報道は吉と出るか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

板野友美のAKB48卒業後、初となるソロ5thシングル「little」(キングレコード/...
写真