日刊サイゾー トップ > エンタメ  > あゆが公開した自宅がすごすぎる!

玄関は全面鏡張り、壁には自分の顔面がびっしり……浜崎あゆみが公開した自宅がすごすぎる!

hamasakiayumi0123.JPG『ayu LIFE STYLE BOOK』(講談社)

 歌手の浜崎あゆみの私生活が詰まった書籍『ayu LIFE STYLE BOOK』(講談社)が、22日に発売された。

 この本で浜崎は、所有する3軒の豪邸のほか、愛用するファッションアイテム、美容法、休日の過ごし方、母親の写真など、私生活を惜しげもなく披露。自宅は、シャネルやエルメス、クリスチャンルブタンなど無数のブランド品であふれ、休日は「浜崎あゆみのことを知らない場所で気ままに過ごしたい」という思いから海外へ。特にお気に入りは、バリの高級リゾート「ブルガリ ホテルズ&リゾーツ」だといい、「私がステイするヴィラは1300平方メートルの専有面積があるので親しい友人たちとグループで集うのに最適」と、一泊70万円以上する「ブルガリ ヴィラ」に毎年泊まるようだ。

 同書の発売を心待ちにしていたファンからは、「生活のすべてが豪華すぎる」「とにかくすごすぎて圧倒された」「笑えるくらいのものすごい生活」「セレブではなく、神の領域」「レベルがすごすぎて、同じ人間とは思えない」といった言葉が寄せられている。

 また、中でも特に話題となっているのが、日本に2軒、米LAに1軒所有する自宅の中身。10年以上前に建てられた1軒目の自宅は、地下1階・地上5階で、エントランスは全面鏡張り。地下には、音響とプロジェクターを完備した仕事部屋が広がり、壁と天井は赤一色。バースペースのすべてのイスに、浜崎の「A」マークがあしらわれ、壁には浜崎の顔面が大写しになったCDジャケットがびっしり。シャンデリアと巨大ミラーボールがぶら下がり、毒々しくバブリーな内装だ。

 ダイニングの家具はヴェルサーチで統一され、ワードローブ部屋の床は総大理石。「A」マーク付きの絨毯が敷かれたエレベーターで5階に上がると、犬用シャワー付きのジャグジーが広がる。

 一方、昨年建てた2軒目の自宅は、白を基調とした3階建て。エントランスの床には、大理石で「A」マーク。リビングのミラーにもラインストーンで「A」マークがデザインされ、2つのバスルームのほかに、溶岩ヨガルームも。

 もちろん、婚約者と住んでいるLAの自宅も超豪華。庭のプールサイドでは、バーベキューパーティーを開いているといい、リビングには、「AYU」とデザインされたクッション。さらに浜崎がファンなのか、巨大なジミ・ヘンドリックスの写真も確認できる。また、ゲストベッドルームには、浜崎の顔がデザインされたセルフアートが飾られている。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真