日刊サイゾー トップ > 芸能  > 夏菜カゲキ写真集に業界騒然
忘れ去られた朝ドラヒロイン

「かなり過激な」Fカップ手ブラ写真集発売で業界騒然!? 女優・夏菜の迷走が止まらない!

51JoJtBdbuL._SS400_.jpg『The Gravure』(集英社)

 女優・夏菜の初のグラビア写真集『The Gravure』(集英社)が、業界内で大きな話題になっている。


「『最後の水着姿』がうたい文句の写真集だが、トップレスで“手ブラ”のカットもあるなど、かなり過激な作品となっている。バストは推定Fカップだというが、7年前、高校生でグラビアデビューした際とは比べものにならないくらいの“豊満ボディー”に成長した」(出版関係者)

 2011年公開の映画『GANTZ』で初のフルヌードを披露した夏菜は、翌12年には下半期のNHK朝ドラ『純と愛』でオーディションを勝ち抜いてヒロインの座をゲット。同枠といえば、松下奈緒や井上真央、尾野真千子らを一気にブレークさせた“試金石”だが、夏菜の女優業はあまりパッとしなかったようだ。

「ドラマは『ダブルス~二人の刑事』(テレビ朝日系)、映画は『タイガーマスク』などに出演したが、いずれの作品もヒットしなかった。今回の写真集も、朝ドラヒロインがやるような仕事ではない。演技力を磨くためか、昨年秋には舞台『ぬるい毒』で主演を務めたが、脇役だった演技派俳優の池松壮亮にすっかり食われてしまい、観劇した関係者は『あんなに演技力がないとは……』とがっかりしていた」(演劇関係者)

 また夏菜といえば、すでに破局したが、朝ドラ放送開始まで半年だった12年4月にJリーガーとの交際が発覚。「事務所サイドはNHKや関係各所への謝罪に追われた」(テレビ関係者)というが、事務所の苦しい台所事情もあり、たっぷりと演技力を磨く時間がなかったようだ。

「以前、所属事務所の稼ぎ頭は矢田亜希子だったが、09年に元夫で現在は服役中の押尾学受刑者が薬物事件などで逮捕されてイメージが急落し、仕事が激減。社員をリストラしたりしてなんとか持ちこたえただけに、なんとしても夏菜を売る必要があった。そうしているうちに、さまざまな“大人の事情”も絡んで朝ドラのヒロインをゲット。一番困惑しているのは夏菜本人なのでは」(同)

 本格女優か、セクシー路線か。事務所の戦略に振り回される夏菜の迷走は、まだまだ続きそうだ。

最終更新:2014/01/31 08:00
こんな記事も読まれています

「かなり過激な」Fカップ手ブラ写真集発売で業界騒然!? 女優・夏菜の迷走が止まらない!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

城島茂と菊池梨沙…破局も近い?

今週の注目記事・第1位「巨人『鈴木尚広』と『美...…
写真
インタビュー

5lack×前野健太対談後編】

女優・夏菜の初のグラビア写真集『The Gravure』(集英社)が、業界内で大きな話題...
写真