日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 「EXILEは大根」を払拭か

EXILE唯一の演技派!? 連ドラ『同窓生』出演のMATSUは「EXILEは大根」を払拭できるか

matsu0611.jpg

 EXILEのパフォーマー・MATSUが、7月10日スタートの連続ドラマ『同窓生 ~人は、三度、恋をする~』(TBS系/木曜21時~)で、カリスマ美容師役を演じることが分かった。

 同作は、柴門ふみ原作の大人のラブストーリー。連ドラ初主演の井浦新をはじめ、稲森いずみ、板谷由夏、松岡昌宏らが出演する。MATSUが演じる太郎は、稲森演じるあけひの夫。カリスマ美容師ながら、仕事のストレスからか、ちょっとしたことにいら立ち、携帯を壊したり椅子を蹴り上げたりと、力に訴えるようになってしまう、という役柄だ。

「MATSU演じる太郎は、ストーリーにおいてかなり重要な役どころ。MATSUといえば、2011年の川島海荷主演『ヘブンズ・フラワー The Legend of ARCANA』(同)で連ドラデビュー。その後、『ハガネの女 season2』(テレビ朝日系)で保護者役を演じるなど、地味な役が続いたものの、昨年には観月ありさ主演の連ドラ『ご縁ハンター』(NHK)で2番手に抜擢されています」(芸能ライター)

 しかしEXILEといえば、これまでメンバーの演技に「棒読み」「不自然に黒いし、EXILEにしか見えない」などと野次が飛ぶことも多く、「もっといい役者がいるのに……」「人気だけで役を取ってる」「音楽だけやってればいいのに」と厳しい声が上がることも。

「MATSUは、ファンの間でも“EXILE一の演技派”と呼び声が高い。昨年、AKIRAがサラリーマン役を演じた『ハニー・トラップ』(フジテレビ系)では、視聴者から『サラリーマンに見えない』という声が目立ったが、一方、『ご縁ハンター』で食品会社の研究員という地味な役を演じたMATSUに対しては、『この人、EXILEなの!?』『EXILEにこんな人、いたっけ?』という声が少なくなかった。視聴者はEXILEだということを忘れてストーリーに没頭できたようで、MATSUの演技も好評でした。しかし、MATSUは俳優仕事の際、“松本利夫”と本名で出演している。EXILEであることを押し出したほうが、EXILE全体の評価につながりそうなものですが……」(同)

 MATSUが足掛かりとなり、EXILEは「大根」というイメージを払拭することはできるだろうか?

最終更新:2014/06/11 16:38

EXILE唯一の演技派!? 連ドラ『同窓生』出演のMATSUは「EXILEは大根」を払拭できるかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

ダンサー君島かれんの野望

EXILEのパフォーマー・MATSUが、7月10日スタートの連続ドラマ『同窓生 ~人は、...
写真