日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 赤西軍団事件、マスコミはスルー

山下智久らの「スマホ窃盗」騒動、ジャニーズ“スキャンダル潰し”で大手マスコミは沈黙中

yamashita0723.jpg

 今月に入り、ジャニーズ事務所の所属タレントのスキャンダルが異常なまでに頻発している。

 東京スポーツや「フライデー」(講談社)では、今年2月にジャニーズをクビになった赤西仁、ソロ活動中の山下智久、関ジャニ∞の錦戸亮のいわゆる「赤西軍団」の面々が酒に酔い、東京・六本木の路上でカップルとトラブルを起こして、山下が自分たちを撮影したカップル女性のスマホを強奪し逃走。警察に被害届を出され、現在捜査中であることを報じた。


 またこの事件を報じた「フライデー」では、女優の新垣結衣との交際が報じられていた錦戸に長身の新恋人がいることも明かされた。

 さらに東スポは、嵐の櫻井翔と女優の堀北真希が4年以上交際していることを1面でスクープ。櫻井が後輩との酒席で、堀北との交際を報告したことなどを報じた。

 しかし現役のジャニーズでは、いまやSMAPをしのぐ人気者3人のスキャンダルだったにもかかわらず、結局、各スポーツ紙やテレビ各局はどの件も後追いすることはなかった。

「赤西軍団の件は、東スポが報じた際、ジャニーズはスルーしたが、さすがに『フライデー』が報じると、各スポーツ紙やテレビ各局のJ担と呼ばれるジャニーズ担当にジャニーズの広報担当・S氏から連絡があり、『錦戸の件も併せて穏便に』と“無言の圧力”がかかった。おそらく、赤西と山下だけならそこまでのことはなかったはずだが、錦戸は来月、日本テレビ系『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを務めるため、ジャニーズの幹部もかなり神経質になっている」(芸能デスク)

 とはいえ、なんの“見返り”も与えずにスキャンダルを潰しているわけではないという。

「各スポーツ紙とテレビ各局に対して、直接、所属タレントを同席させた食事会を増やしている。近藤真彦、少年隊の東山紀之、TOKIO、KAT-TUN、A.B.C-Zや、最近では、嵐の櫻井と二宮和也をわざわざ同席させたというから、記者たちはジャニーズタレントのスキャンダルを書きにくくなる。とはいえ、広報のS氏が食事会に同席させるのは、基本的にメリー喜多川副社長派のタレント。SMAPや山下のように、チーフマネジャーのI女史派のタレントは参加しない。だから、一連のスキャンダルの中で、一番立場が危ういのはI女史派の山下。被害者のスマホを奪ったのだから、言い逃れはできないだろう」(週刊誌記者)

 メディアの“協力”のおかげで、ますます“ジャニーズ帝国”の芸能界における権力が強化されそうだ。

最終更新:2014/08/07 13:20
こんな記事も読まれています

山下智久らの「スマホ窃盗」騒動、ジャニーズ“スキャンダル潰し”で大手マスコミは沈黙中のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

今月に入り、ジャニーズ事務所の所属タレントのスキャンダルが異常なまでに頻発している。 東...
写真