日刊サイゾー トップ > その他  > 木村カエラ、10周年記念ライブで歓喜の涙 ポップな演出で「節目」を祝う

木村カエラ、10周年記念ライブで歓喜の涙 ポップな演出で「節目」を祝う

_O3O0011th_.jpg

【リアルサウンドより】

 木村カエラがデビュー10周年を記念するライブ公演「KAELA presents GO!GO! KAELAND 2014 -10years anniversary-」を、10月25〜26日に横浜アリーナにて開催し、両日で約2万人を動員した。本稿では、26日公演の模様をレポートしたい。

 会場に入りまず目を引いたのは、ステージの両脇に据えられたカエラのイメージシンボルであるおかっぱヘアの巨大なオブジェ。高さ8メートルを越えるそれらは、顔の部分にLEDで映像が映る仕掛けになっていて、会場到着時にはピエロの顔で目をつむり、眠っていた。遊園地を模した背景セットとともに、当日のテーマである“ポップ”な雰囲気を演出していて、早くも期待が高まる。ちなみに前日は“ロック”がテーマで、太陽をモチーフにした背景セットが設置されていたという。

 おかっぱのピエロが目を覚ますと、同時にカエラたちがステージに登場。大きな拍手と歓声の中、一曲目から代表曲のひとつ「Butterfly」が披露される。この日のカエラの衣装は、カラフルなタイダイ柄のセットアップで、目元に散りばめられたラインストーン、色とりどりのウィッグも華やかだ。伸びやかな歌声で一曲目を歌い終えると、そのまま「リルラ リルハ」「Ring a Ding Dong」と、ファンに愛されてきた、ポップなナンバーを続ける。舞台奥の格子状になった巨大なスクリーンと、おかっぱオブジェには連動した映像が流れ、まさに遊園地のような楽しいステージングである。カエラ自身のMCによると、今回のライブの映像は、これまでカエラのMVを手がけてきた映像作家が結集し、10周年によせて新たに制作したものだという。7曲目「OLE! OH!」では炎の映像とともにチアガールがダンスを披露し、8曲目「Jasper」ではブラックライトと蛍光色による独特のカラーリング映像が流れるなど、これまでのMVの世界観を踏襲していることがわかる。

_M0P0277th_.jpg

 ライブ中盤では、カエラが「自分の中で一番胸キュンなんじゃないかっていう曲をチョイスした」として、「sweetie」「Snowdome」「キミニアイタイ」など、メランコリックでドラマチックなナンバーを続けて披露。「What ever are you looking for?」では、観客は手拍子を打ち、会場が温かな雰囲気に包まれた。


12
こんな記事も読まれています

木村カエラ、10周年記念ライブで歓喜の涙 ポップな演出で「節目」を祝うのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

剛力・前澤、明暗を分けたもの

 いま世間を騒がす剛力彩芽(25)とZOZOTOWN運営会社スタートトゥデイ社長・...
写真