日刊サイゾー トップ > エンタメ  > ビッチ原さとみ、園山グラドルへ
週末芸能ニュース雑話

能年玲奈『海月姫』の裏側、V6長野博が寺門ジモンから白石美帆へ、園山真希絵が新作“汚料理”……マイペースな芸能人たち

nounen1114.JPG『海月姫』オフィシャルサイトより

 ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。

デスクT 婚活女性が選ぶ「恋人にしたい有名人」1位の西島秀俊が主演を務める連ドラ『MOZU』(TBS系)の最終回見た? 映画化が発表されたんだよ! びっくり!

記者H 『MOZU』の映画化については、3週間前に当サイトがすでに報じていたじゃないですか……。

デスクT えー、サイゾーすごーい。みんなもっと、見ればいいのにー。映画化といえば、12月27日公開の能年玲奈ちゃん主演映画『海月姫』も楽しみだよね。

記者H 現在、能年はプロモーションの真っ最中。かなりマイナーな媒体のインタビューにも応じているようですから、所属事務所がいかに1本の映画に掛けているか、うかがえます。

デスクT そりゃそうだよ! 能年ちゃんは今年、CMとプロモーション以外には、映画2本と、『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)に20分出ただけなんだから。

記者H 朝ドラも来年の前期まで決まってますから、『あまちゃん』の続編が実現するとしても、まだ先の話になりそうですね。しかし、『あまちゃん』で共演した有村架純は今年、連ドラ3本に映画4本、主演舞台1本に出演。橋本愛も連ドラ2本、映画4本をこなしていますから、能年がどれだけスローペースか分かりますね。

デスクT 本人に何か理由があるんだろうね。でもさあ、『あまちゃん』に出始めた頃は19歳で、今はもう21歳でしょ? なんかこっちが焦っちゃうよ~!

123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed