日刊サイゾー トップ > 芸能  > 板野友美が世界的ヒット曲カバー
週末芸能ニュース雑話

板野友美が世界的ヒット曲をカバー、ざわちん歌手デビュー、和田アキ子『紅白』卒業打診……先行き不安な歌姫たち

 ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。

ともちん&ざわちんが、同日新曲リリース

デスクT カムパリ、カムパリ、カムパリ……っていう、ともちんの新曲のMV見た? ピエロの格好とかしちゃってさあ、胸を強調した衣装がないんですけどー。なんのためにスイカを2つ埋め込んだんだか(ぷんすか)!

記者H まあまあ。板野は17日にソロ6作目のシングル「COME PARTY!」(キングレコード)を発売。今回はK-POPグループ・Girl’s Dayの楽曲のリメイクで、歌詞の「COME PARTY」の繰り返しが「乾杯」に聞こえることから、「年末年始のパーティーにぴったりの“乾杯ソング”」とプロモーションしています。さらにカップリングは、なんとあの世界的名曲、Chicの「Le Freak」をカバーしているとか。

デスクT うわーい! ともちんの「Le Freak」は、やばい香りしかしないね。アガル~!

記者H それにしても、板野のMVのコメント欄は、相変わらず荒れてますね。7月に「Crush」のMVが公開された時にも、「ダサイ」「感覚が古い」と散々でした。いつになったら彼女は、いっぱしのアーティストと認められるのでしょうか?

デスクT 「Crush」は、ロボコップみたいなサングラスが面白くなっちゃったんだから、仕方ないよ。辻仁成だって、ともちんの顔は「完璧」って言ってるし、今度は大丈夫だよ。でも俺は、ともちんよりも、ざわちんの歌手デビューが気になる~。

記者H ざわちんは3日、女子中高生に人気という触れ込みの歌手・8utterfly(バタフライ)とのコラボ曲「だけど、キミしか見えなくて…」で、板野のリリース日と同日に配信デビュー。デイリースポーツによれば、ざわちんは「素顔での歌手活動を宣言」したそうです。

デスクT ざわちんは、9月放送の『ジャネーノ!?』(フジテレビ系)でも「(デビュー当時は)もともと歌手をやる予定だった」「歌をやりたい」って言ってたもんね。ついに“ともちん整形”フェイスが本格稼働するんだ! ヤッター! 早く聞きたーい!

記者H MVがYouTubeで公開されていますよ。


123
こんな記事も読まれています

板野友美が世界的ヒット曲をカバー、ざわちん歌手デビュー、和田アキ子『紅白』卒業打診……先行き不安な歌姫たちのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯にサッカー関係者困惑

 ラグビーW杯で日本代表の快進撃が続いている...…
写真
インタビュー

ガーリィレコードチャンネル登場!

ベテランデスクTと新米記者Hが、今週の芸能ニュースを振り返ります。ともちん&ざわちんが、...
写真