日刊サイゾー トップ > 芸能  > 水原希子の股間写真が飛び火

水原希子の“股間アップ写真”が国外に飛び火! 交際報道のBIGBANG・G-DRAGONに「あんなビッチと別れて」の声

mizuhara1216.JPG水原希子インスタグラムより

 モデルで女優の水原希子(24)が投稿した“股間”の写真が発端で、世界的な騒動に発展している。

 タレントのローラを倍近く上回る172万人以上のフォロワー数を誇る水原。彼女は15日、「I’m in love with the rainbow(この虹に恋してる)」というメッセージと共に、白パンツを履いた女性と思しき股間のドアップ写真を投稿。この突然の過激写真に、ネット上は一時、騒然となった。

 水原はこの後、Twitterに「この写真に過剰に反応してる方がいますが、これは私ではないのでご安心して下さい。これはLina scheyniusという写真家さんの作品です」と、再び股間の写真を投稿。続けて「あの写真に下品とコメントされてる方がいます。エロティシズムとアートを下品と勘違いさせている方が多い」「これはアートです。コンビニに並んでいるエロ本は下品です」などと主張。「キャパシティーが少ない人が多くて、その価値観でネガティヴなコメントを貰うのは悲しい」と綴った。

 しかし、騒ぎはこの後も収まらず、水原のアカウント宛てには「中高生だってTwitterをやってるのに」「わいせつ物と捉える人が多いのは事実。他人への配慮が足りない」「Bitch」といったコメントが殺到。

 また、騒動は韓国にまで飛び火。かねてから水原との交際がウワサされているBIGBANGのリーダー・G-DRAGONのTwitterには、「see what your girlfriend(これがあなたのガールフレンドの姿よ)」というメッセージと共に例の写真が送りつけられたり、「あんなビッチと別れて」といった旨のメッセージが寄せられている。

「水原は股間写真を投稿する直前に、ベッドやバスルームで撮影したセルフポートレートを投稿しており、フォロワーが問題の写真を“水原の股間”だと勘違いするのは当たり前。『下品』という意見も、写真家への批判ではなく、『タレントの水原が、自分の股間のドアップを突然、ネットに投稿するなんて……』という意味合いが強いでしょうから、ここで世間の価値観に苦言を呈すのは、少々ズレている印象を受けます」(芸能ライター)


12
こんな記事も読まれています

水原希子の“股間アップ写真”が国外に飛び火! 交際報道のBIGBANG・G-DRAGONに「あんなビッチと別れて」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

宮迫&亮問題、吉本興行のブラック体質は変わるのか?

宮迫&亮の涙の会見で、吉本芸人の反乱が始まる!?
写真
人気連載

吉本興業に干された大物芸人

 “闇営業騒動“に端を発し、”パワハラ”、”...…
写真
インタビュー

ゲキメーションの旗手登場!

 デジタル化の進む現代社会において、アナログ感たっぷりな新しい恐怖の扉が開いた。京都...…
写真