日刊サイゾー トップ > 芸能  > 坂口杏里にマスコミ総スカン

「次は何を撮らせる!?」坂口杏里の“ヤラセ”ゴシップ連発に、芸能マスコミ総スカン

 それだけに一連の熱愛ゴシップによる互いの注目は、かつてない大フィーバーといった感じだ。もっとも熱愛ショット自体は、当事者が流出させなければ掲載されることはありえないものもあり、当初から坂口の売名行為との声は多かった。

「相手のホスト男性も、かつて演技やダンスのレッスンを受けていたタレント予備軍で、芸能界とのつながりもあり、タレント活動にも色気を見せている人物。店のトップクラスの人気があるホストなので、常連客の手前、そう簡単にガチ恋愛するようなタマでもないですし、こちらも売名協力者といった感じ」(前出・週刊誌記者)

 遠野なぎこのように二度のスピード離婚でバラエティタレント化した女優もいるが、それと比べるとヤラセ臭が拭えない坂口。次は、何を撮らせるのだろうか?
(文=ハイセーヤスダ)

最終更新:2014/12/25 11:15
12

「次は何を撮らせる!?」坂口杏里の“ヤラセ”ゴシップ連発に、芸能マスコミ総スカンのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

日本社会を縛る“世間様”の圧力

 ふとしたときに「世間様っていうのはおっかね...…
写真
インタビュー

瓜田純士『天気の子』をメッタ斬り

「フライデー」(講談社)に掲載された坂口杏里の連続ゴシップに、芸能記者たちが冷めた見方を...
写真