日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 橋本愛がデビルマン化か

女優・橋本愛の劣化に嘆きの声続々「太りすぎ」「実写版デビルマンみたい」

hashimotoai0105.JPGTwitterより

 女優・橋本愛(18)の容姿が「デビルマン化している」と話題だ。

 橋本は、3日放送の『さまぁ~ずのご自慢列島ジマングSP』(フジテレビ系)にゲスト出演し、冒頭から特技だというモノマネを披露。マニアックモノマネでは定番の「新幹線のトイレ」のほか、「アフラックのCMの雨上がり決死隊・宮迫博之」「タマホームのCMの椿鬼奴」のモノマネをして見せた。

 しかし、トイレはともかく、宮迫と鬼奴のモノマネは、特に声を似せるわけでもなく、“そのまま言うだけ”というまさかのクオリティー。共演者の評価も「もはや誰でもできる」「もうちょっと(声を)ガラガラにするとか……」と散々だった。

 この放送で、いつになく個性を発揮していた橋本だが、ネット上では容姿の変化ばかりに話題が集中。「太りすぎ!」「ゴツい」「もはや別人」「顔がでかくなったし、しゃくれてる」「『あまちゃん』(NHK)のかわいさはどこへ……」「ほとんど小野みゆき」「実写版デビルマンみたい」といった声が上がった。

 橋本といえば、昨年11月放送の『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)の出演時にも、同様の騒ぎに。その際は、髪がもう少し短かったせいか、ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎に似ているとの指摘が相次いだ。

「18歳となり、女らしい丸い体型になってきたともいえますが、見るたびにゴツくなっていく彼女に、視聴者も驚きを隠せないようです。映画『告白』や『桐島、部活やめるってよ』での美少女ぶりが話題になった橋本ですが、昨年、俳優・落合モトキとの親密交際や、素行不良の数々が報じられて以降、緩やかに太り始めたのは明らか。ストレスが原因でなければいいですが……」(芸能ライター)

 バラエティに出演するたびに、「昔はかわいかったのに……」と嘆かれてしまう橋本。“美少女キャラ”一辺倒のイメージを払拭するには、『告白』や『あまちゃん』を超えるヒット作で新たな“橋本像”を打ち出すしかなさそうだ。

最終更新:2015/01/05 19:30
こんな記事も読まれています

女優・橋本愛の劣化に嘆きの声続々「太りすぎ」「実写版デビルマンみたい」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

山田ルイ53世インタビュー

「ルネッサ~ンス」で一世を風靡した……という書かれ方もうんざりするほど経験しているで...…
写真