日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 渋谷すばるを謝罪させたワケ

“次期社長のスペオキ”関ジャニ∞渋谷すばるを謝罪させたジャニーズの思惑とは?

shibutanisubaru0225s.jpg映画『味園ユニバース』

 出演した番組内でのやりとりが「あわや放送事故」などと一部で報じられた、ジャニーズ事務所のグループ・関ジャニ∞の渋谷すばるが24日、公開中の単独初主演映画『味園ユニバース』(公開中)の大ヒット御礼舞台あいさつを都内で開催。イベント前、報道陣に対して直筆の文書を配布し、報道について釈明した。


 各メディアによると、配布された文書には「未熟な為に皆様にご迷惑をおかけすることが多々ありましたが、今後は改めるところをしっかりと改め、大人としてプロとして表に立つ人間として恥ずかしくない行動をとっていきます」などとつづられていた。

「記事を掲載したのは、ジャニーズの天敵の東スポ。その記事によると、14日に放送された情報生番組『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)に、渋谷は共演した女優の二階堂ふみとともに映画の番宣で出演。

 クイズが出題されると渋谷は10秒間も無言のままだったり、答えが明かされても、ほとんど反応を示さないなど、まるで放送事故との印象を視聴者に与えてしまった。

「関ジャニの中でトークがイケてるのは横山裕、村上信五ぐらいで、もともと渋谷は極度の人見知り。生放送に出したらああなることぐらい、周辺関係者は周知の事実だったが、番宣で出演せざるを得なかった」(映画関係者)

 舞台あいさつに渋谷は、同作の山下敦弘監督とともに登壇。「映画もたくさん見ていただいて、主題歌も(オリコンシングルランキング)1位という結果をいただいて、本当にうれしいです」と笑顔で感謝するなど、終始和やかなムードで進められたというが、今回はマイナス報道を逆手に取る戦略を用いたようだ。

「関ジャニは次期社長の藤島ジュリー景子副社長が、嵐とともに力を入れているが、メンバーの中でも特に渋谷がお気に入り。渋谷は、かつてジャニーズではご法度だった短髪・ヒゲという、いかついビジュアルのせいもあって、ピンの仕事に恵まれなかっただけに、今回の作品は特に力が入っている。そんな状況もあり、番組での態度が報じられ騒動になったことで、事務所サイドは渋谷に猛省を促しつつ、釈明させることによって、口数が少ないものの、人懐っこいのに誤解されやすい渋谷の人柄をアピールしたかったようだ」(芸能デスク)

 今回の一件によって、今後、多少なりとも渋谷の口数が増えそうだ。

最終更新:2015/02/26 12:00
こんな記事も読まれています

“次期社長のスペオキ”関ジャニ∞渋谷すばるを謝罪させたジャニーズの思惑とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

「パパ活」アプリ利用者の実態

出演した番組内でのやりとりが「あわや放送事故」などと一部で報じられた、ジャニーズ事務所の...
写真