日刊サイゾー トップ > 芸能  > DAIGOのドS束縛グセとは!?

“奔放”北川景子とアツアツ交際中のDAIGOに心配される「ドS束縛グセ」とは!?

kitagawakeiko032s9.jpg『北川景子1st写真集「27」 』SDP

 昨年11月に交際を報じられたDAIGOと北川景子が、相変わらずのラブラブぶりだ。今年に入っても、一部週刊誌で“しゃぶしゃぶデート”や“書店デート”が報じられた。

 そんな中、DAIGOの“束縛グセ”を心配する声も上がっている。DAIGOは2012年2月の『新堂本兄弟』(フジテレビ系)に出演した際、自身の恋愛観を披露。「(彼女を)担当する美容師さんが男だと嫌ですね」「極論、(お店の)レジの人とかが男でもちょっと嫌っスもん」と述べ、“自分以外の男性へのメール=浮気”と即答した。

 実際、これはテレビ向けのネタかと思いきや、紛れもない事実のようで、DAIGOを知る人物は「飲み会の席でも似たような恋愛観を語り、周囲にドン引きされていた」という。

 そればかりか、本命の彼女ではなく、いわばセフレ的な女性に対しても同様の束縛を課すという。あるタクシー運転手は「数年前にキャバクラの女性を乗せたことがあるのですが、その子が告げた行き先が、DAIGOさんの自宅マンションでした。その女性いわく『私以外にも女の影がある。けど、彼は私に“他の男を好きになるな”と言ってくる』と話していました。それでも彼女はドMらしく、喜んでいました(笑)」と明かす。

 こうした束縛はいわば愛情の裏返しではある。だが、今回のお相手は奔放な男性遍歴で知られる北川。過去、ジャニーズの山下智久、俳優の向井理、木村了、バレエダンサーの宮尾俊太郎らの名前が取り沙汰された。

「報じられていない人も含めれば、芸能界だけでも軽く10人はいく。熱しやすく冷めやすいのかなぁと。いまはDAIGOさんと付き合い始めで燃え上がっているのでしょうけど、時間が経過したらどうなるか……」(テレビ関係者)

 DAIGOの束縛に、気をよくするタイプならいいが……。

最終更新:2015/03/30 11:22
こんな記事も読まれています

“奔放”北川景子とアツアツ交際中のDAIGOに心配される「ドS束縛グセ」とは!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

”東京が怖いアイドル”王林を直撃!

昨年11月に交際を報じられたDAIGOと北川景子が、相変わらずのラブラブぶりだ。今年に入...
写真