日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > オールスター感謝祭が大テコ入れ

出場者削減、ジャニをメインに……『オールスター大感謝祭』大幅テコ入れも『めちゃイケ』に惨敗

imadakouji0407.jpg

 4日、5時間半にわたり生放送されたTBSの看板番組『オールスター大感謝祭』の第2部(19時~)平均視聴率が12.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。15.0%を記録したフジテレビの裏番組『めちゃ2イケてるッ!春の3時間超SP!』に惨敗した。

「今回は、TBS開局60周年を押し出し、タイトルも『オールスター感謝祭』ではなく、「大」が付いてパワーアップ!……かと思いきや、出場タレント数も削減。問題数も極端に減らし、ジャニーズアイドルや、イケメン俳優をクローズアップしたゲームコーナーに。どうやら、過去最大のテコ入れを行ったようです」(テレビ誌記者)

 『オールスター感謝祭』といえば、200人の芸能人が一堂に会するクイズ番組として、1990年代には視聴率25%超えを連発し、94年には30%超えを達成。司会者が島田紳助から、今田耕司、田村淳、東野幸治によるリレー形式となった2011年秋には、17%台を記録したが、今田と島崎和歌子のコンビに落ち着いた12年春からは14%を割り込み、13年秋・14年秋には歴代最低の11.8%まで落ち込んでしまった。

 ネット上では「ジャニタレが目立ってよかった」「見やすくなった」「スターじゃない芸能人が減ってよかった」といった声が上がる一方で、「番組の醍醐味がなくなった」「あのごちゃごちゃ感がよかったのに」「紳助に怒ってほしい」と、変化を残念がる声も。

「司会が今田に代わってからの同番組は、視聴率不振に悩まされ、裏番組にも惨敗中。今回は、『めちゃイケ』のみならず、裏番組の『天才!志村どうぶつ園 緊急企画2時間SP!』(日本テレビ系)にまで及びませんでした。今回のテコ入れもさほど結果が出ませんでしたから、今後も迷走は続きそうです」(同)

 TBSの看板を張るには、恥ずかしい結果が続いている同番組。紳助不在のまま、挽回することはかなうだろうか?

最終更新:2015/04/08 11:58

出場者削減、ジャニをメインに……『オールスター大感謝祭』大幅テコ入れも『めちゃイケ』に惨敗のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

小池百合子「勝因はコロナ」

今週の注目記事・第1位「熱愛スクープ― 綾瀬...…
写真
インタビュー

からし蓮根がたどり着いた熊本弁漫才

4日、5時間半にわたり生放送されたTBSの看板番組『オールスター大感謝祭』の第2部(19...
写真