日刊サイゾー トップ > 芸能  > 薬丸裕英オファー激増のワケ

“局の顔”渡り歩く薬丸裕英 『はなまる』終了でオファー激増のワケとは

yakumaru04s09.jpg『薬丸裕英の完食!! レシピBEST87』(ソニー・マガジンズ)

「一部では、昨春に『はなまるマーケット』(TBS系)が打ち切りになったことで仕事が激減するのでは、とささやかれていましたが、逆に現在はオファーが増えて大変なようですよ。フジテレビからも、大きな期待を寄せられているみたいですね」(テレビ局関係者)


 この4月からも、継続して『バイキング』(フジテレビ系)の木曜レギュラーを務める薬丸裕英。1年前までは“TBSの朝の顔”だったが、いまやすっかり“フジの顔”が板についてきた。

「実際、リアクションやコメントなどは、ほかの人に比べても秀逸ですよね。なので、バラエティ、情報番組、グルメ番組のキャスティングでは、やはり名前が挙がります。ギャラも、大御所の割には高くないのが重宝される理由のひとつかもしれませんね」(バラエティスタッフ)

 ギャラを低く抑えているのは本人の希望で、その分、数を多くこなすようにしているという。

「そのほうが、バラエティの世界で息が長いと考えてるんでしょう。実際、ドラマなどのオファーはほとんどないですし、バラエティをはじめとした今の仕事を続けるしかないんです(苦笑)。本人も『まだ子どもにお金もかかるし、ローンもあるからさ』と、親しい人には漏らしているとか。シブがき隊は、布川敏和さんは2時間ドラマ、本木雅弘さんは映画にゴールデンの連ドラと、見事に道が分かれましたが、数多く番組に出るという選択をした薬丸さんは、間違ってなかったんじゃないでしょうか」(芸能事務所関係者)

 次はどの局の“顔”になるか、楽しみだ。

最終更新:2015/04/10 10:00
こんな記事も読まれています

“局の顔”渡り歩く薬丸裕英 『はなまる』終了でオファー激増のワケとはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

ラグビーW杯、NZの魅力とは?

 空前絶後の盛り上がりを見せているラグビーW...…
写真
インタビュー

イグジスタンスの画家・はくのがわ

「一部では、昨春に『はなまるマーケット』(TBS系)が打ち切りになったことで仕事が激減す...
写真