日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース  > 中国「ぼんやり大会」が熱すぎる!!

Apple Watch目当てに人民500人が「何もしない」を競い合う!? 中国「ぼんやり大会」が熱すぎる!!

12428716_1200x1000_0.jpg

7

 目まぐるしい時代の変化に、誰もが生き馬の目を抜くような中国で、「何もしない」ことを競う大会が開催された。

 4月24日、山西省の省都、太原市の繁華街である長風街のショッピングモールで行われた「ぼんやり大会」である。最後までぼんやりしていた者が勝ちという競技で、賞品として用意されたのは、発売されたばかりのApple Watch。たった一つのApple Watchを目当てに、小さな子どもから大人まで500名余りが参加した。

 競技中は参加者は動いてはならず、笑ってもアウト。トイレに行くことや、電話を取ることももちろん許されない。途中、大会運営者や観客らによる、さまざまな妨害行為も行われる。

 例えば、男性参加者の唇に、男性司会者がスレスレまで唇を近づけたり、別の参加者にはひとりの観客が「ほら、これやるよ」と100元札(約1,900円)を顔の前でヒラヒラさせたり、といった具合だ。子どもの「あっかんべー」に、たまらず吹き出してしまい、失格となる参加者もいた。

12428710_1200x1000_0.jpg
12428715_1200x1000_0.jpg
12428717_1200x1000_0.jpg


12
関連キーワード

Apple Watch目当てに人民500人が「何もしない」を競い合う!? 中国「ぼんやり大会」が熱すぎる!!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

無料で読めるイチオシWEB漫画5選

小池百合子都知事の”週末の外出自粛要請”を受け、...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

目まぐるしい時代の変化に、誰もが生き馬の目を抜くような中国で、「何もしない」ことを競う大...
写真