日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小泉今日子、能年受け入れる?

設立目的は能年玲奈の受け皿? 小泉今日子の個人事務所が芸能界の“巨大勢力”になる日

nonne0501.jpg

 「週刊文春」(文藝春秋/週刊文春デジタル5月7日/14日 ゴールデンウィーク特大号)が報じた、女優の能年玲奈の独立騒動。記事によると、能年は一躍ブレークしたNHKの朝ドラ『あまちゃん』に出演中は、月給がわずか5万円。同ドラマ終了後にはマネジャーから「仕事は入れない」などと通告され、事務所社長に待遇の改善を直談判したところ、「お前は負け犬」などと面罵されたという。


 よほど腹に据えかねたのか、今年1月、演技指導などを受け、よき相談相手だった女性とともに個人事務所を設立。現在、弁護士が間に入り、独立問題について事務所と話し合いが行われているというが、同誌の直撃に対して「私は仕事をしてファンの皆さんに見てほしいです。私は仕事がしたいです」と訴えかけたというのだ。

「能年にそこまでさせたということは、よほど所属事務所・レプロエンタテインメントの待遇がおかしかったのだろう。以前、売れ始めたばかりのガッキーこと新垣結衣も能年と同じような状態になったことがあって、一部メディアが『ガッキー休業』と大々的に報じた。すると、レプロサイドは露骨に圧力をかけ、事実上、記事を潰してしまった。今回の記事だが、レプロは日ごろから各スポーツ紙やテレビ各局の担当者を“接待漬け”にして抑え込んでいるので、能年の問題は裁判沙汰にでもならない限りスポーツ紙やテレビが報じることはなさそうだ」(芸能プロ関係者)

 同誌の記事で、能年との関係がクローズアップされていたのが、『あまちゃん』で能年演じるヒロインの母親役を演じた、歌手で女優の小泉今日子。小泉は雑誌につづったエッセイで「私の場合は、苦い思いも挫折も孤独も全て飛び越えて早くこっちへいらっしゃいという思いで能年ちゃんを見守る」などと、能年に並々ならぬ思いを寄せた。

 さらには、昨年発売された雑誌で「芸能界の悪しき因襲もそろそろ崩壊するだろうという予感がします」「もうちょっと(芸能界の)大人たちがちゃんとしろと言いたいな」と衝撃的な発言。そして、今年2月には個人事務所を設立したというが、この一連の言動はかなり意味深なようだ。

「小泉が所属するのは、“芸能界のドン”こと周防郁雄社長が率いるバーニングプロダクション。本来ならば、個人事務所設立など、ご法度なはずだった。ところが、ここ数年内に、バーニングは周防氏のジュニアに代替わりすることになる。周防氏とジュニアの関係は決して良好とはいえないので、子飼いのタレントの中でも、特にかわいがっている小泉には『これからは自分で好きなようにやったらいい』と“お墨付き”が出たため、個人事務所を設立した。小泉は雑誌での発言通り、自分の事務所でマネジメントをしていきたいようで、このままだと“受け皿”のない能年が所属第1号タレントになりそう。小泉の事務所ならば、さすがにレプロも横やりを入れられないだろう」(週刊誌記者)

 やはり、能年に“救いの手”を差し伸べられるのは小泉しかいないようだ。

最終更新:2015/05/02 10:00
こんな記事も読まれています

設立目的は能年玲奈の受け皿? 小泉今日子の個人事務所が芸能界の“巨大勢力”になる日のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

WWEレスラーの自伝映画

 プロレス好きなら見逃せない、最高にご機嫌...…
写真
インタビュー

“二番手芸人”かまいたちの野望

「週刊文春」(文藝春秋/週刊文春デジタル5月7日/14日 ゴールデンウィーク特大号)が報...
写真