日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 柏木由紀に“手越化”の兆候?

「卒業」について語ったAKB48柏木由紀に“手越化”の兆候が!?

kashiwagi0630ss.jpgAKB48・柏木由紀

 いまだジャニーズ・手越祐也との“抱擁写真騒動”が尾を引くAKB48の柏木由紀が、ついに「卒業」を口にした。

 柏木は同期メンバーの渡辺麻友とともに6月27日深夜放送の日本テレビ系『AKB48旅少女』に出演。2人は長野・軽井沢に旅行に出かけ、本音を告白した。

 先日のAKB選抜総選挙で2位だった柏木は「十分やりきった」と述べるも「自分は一生1位になれないって、ちょっと思った」。

 一方、頂点に立ったことがある渡辺は、柏木から「(昨年)1位になったことで、変わったことはあるのかな?」と聞かれ「“1位の人”っていうふうに認識されたことがメリットだった。けど、見られることが多くなって『ちゃんとしよう』って意識が強すぎて、固くなってしまった」と説いた。


 そして話題は気になる卒業の話に……。柏木が「いつまで(AKBに)いるんだろう? って考える時がある」と切り出すと、渡辺も「考える。最近、特に考える。自分の将来も考えていかないといけない」と同調。具体的な卒業時期について柏木は「自分の意志じゃ、どうにもならないことが多い」と前置きした上で「本当はこうしたいけど、AKBを思うとできないとか、今はAKBがこうだからできないというのがある。卒業は結構、自分(の判断)だけじゃない。今まで辞めた先輩もそうじゃない? 自分の意志だけで辞めているわけじゃない」と述べた。

 一聴する限り「まだ辞めない」という意思表示のようにも見えるが、言葉の節々を裏読みすると「本人的には卒業を考えているが、大人の事情でそれができない」というように聞こえなくもない。

 一方で驚かされるのが、柏木のプロ意識だ。「週刊文春」(文藝春秋)で手越との写真が掲載されたのは、総選挙直後の6月11日で、同番組は文春発売以降に収録されたとみられる。その状況で何事もなかったかのようにAKBの未来について語るとは……。ネット上ではさらなる燃料投下とばかりに大炎上しているが、業界関係者は皮肉交じりに「これだけ肝が据わっていればAKBを卒業してもやっていけると思いますよ」と語る。

 ある意味、柏木も“手越化”してきているのかもしれない。

最終更新:2018/12/11 13:01
こんな記事も読まれています

「卒業」について語ったAKB48柏木由紀に“手越化”の兆候が!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

元NHK堀潤氏が語る権力とメディア

いまだジャニーズ・手越祐也との“抱擁写真騒動”が尾を引くAKB48の柏木由紀が、ついに「...
写真