日刊サイゾー トップ > 芸能  > 有村架純をAV女優扱いさせた姉

有村架純を“AV女優扱い”させた姉のDカップ・グラドル新井ゆうこの「利用されたくない」戦略

arimura072546.jpg左=『有村架純 2015カレンダー』(TRY-X Corporation)/右=『Green Canvas 新井ゆうこ』(アクアハウス)

「これじゃあ、有村架純がAV扱いじゃないか――!」

 7月18日発売の「週刊大衆」(双葉社)に、出版関係者は度肝を抜かれ、爆笑した。同誌の表紙の帯に「有●架純 実姉 最新SEXY」との表記が躍ったからだ。芸能人の名前を一字伏せ字にするのは、その芸能人そっくりさんのAV女優が出演する作品や、そのタレントに関する真偽不明の怪情報などを扱う際に使われる手法。それが、今をときめく有村架純に使われたため、出版界には冒頭のような衝撃、いや“笑撃”が走ったのだ。

 有村の実姉でDカップのグラドル・新井ゆうこは、5月の一部報道で、その存在が明らかになった。

 新井は同誌のグラビアに登場。そのキャプションでは「新井ゆうこ『あまちゃん』『ビリギャル』女優の実姉」と、有村がブレークのきっかけをつかんだ作品名を列挙しているものの、有村の「あ」の字も出てこない、実に異様なグラビアに仕上がっている。

「新井の事務所が『帯や見出しに、有村の名前は出さないでくれ!』と注文をつけてくるそうです。大衆側はあきれ気味だったそうですが、ならばとトンチを利かせてAVまがいの見出しにしたようですね」(出版関係者)

 一方6月16日発売の「女性自身」(光文社)でも、新井に関する奇妙な記事が掲載されている。

 新井のインタビュー記事で、見出しが「新井ゆうこ(24)が独占激白!『ビリギャル』主演妹(22)と2人で母の夢を叶えたい…」という見出し。「本文には普通に『有村架純』と書かれている。パッと見て目立つ帯、見出しに『有村架純』の名前を使うことを、新井側が徹底的に嫌っているそうです。新井側としては、売れっ子の妹に便乗したくないようで、こんな不可解な注文を出版社側に突きつけているらしい」(同)

 ところが一方で、新井は17日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)でテレビ初出演。「有村架純の姉」と大々的にうたって登場した。

「新井側は、週刊誌には強気で、テレビには甘い。そのダブルスタンダードが週刊誌側に不評を買っています。彼らが本気になれば、新井のスキャンダルなんてすぐにつかめるでしょう」(同)

12

有村架純を“AV女優扱い”させた姉のDカップ・グラドル新井ゆうこの「利用されたくない」戦略のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

人種差別横行のハリウッドに変化

 ロブ・シュナイダーのスタンダップコメディ・...…
写真
インタビュー

500万円で映画主演権を買った一般女性とは

「これじゃあ、有村架純がAV扱いじゃないか――!」 7月18日発売の「週刊大衆」(双葉社...
写真