日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 不倫SNS情報漏えいで自殺者まで
ITライター柳谷智宣の「賢いネットの歩き方」第80回

不倫SNSハッキングで自殺者まで! すべてのウェブサービスは情報漏えいの可能性あり!

am.jpgアシュレイ・マディソン

「アシュレイ・マディソン」の顧客3,200万人分の情報が流出した。これに関連し、カナダで2人が自殺。サイトの運営者は50万カナダドル(約4,500万円)の賞金を提供し、犯人を追い立てている。

 こんなに大事になったのは、このサイトが「不倫出会い系サイト」だから。既婚者が不倫をして人生を楽しもう、というウェブサービスなのだ。男性は有料だが、女性は無料で利用できる。全世界で約4,000万人が利用し、日本人のユーザーも180万人に上るという。


 名前とメルアド、電話番号、クレジットカードの請求先をはじめ、身長、体重、プロファイルまで、「家庭が退屈で刺激を求めている人募集」とか「私を呼んでくれたら裸で出ていくわ」といったメッセージまで漏えいしている。さらに、この漏えいデータを手に入れた輩が、その人を脅迫する事件も起きている。「お前が不倫しているデータを、友人や会社にばらまかれたくなければ金を払え」というもの。

 ネットを使うすべてのユーザーが、絶対に肝に銘じておかなければならないことがある。それは、ウェブサービスはどんな企業が運用するものであれ、情報漏えいが起きる可能性はあるということ。「起きる可能性がある」というとやんわり聞こえるが、実際のところ「長く運用していれば、だいたいやらかす」というレベル。これは超大手でも政府系でも同じことだ。

 IDとパスワードでサインインするタイプのウェブサービスを利用する際は、漏えいを前提として利用すること。不倫出会い系サイトを使うなら、専用に取得した無料メルアドと偽名を使うくらいは基本だ。IPアドレスの記録も避けたいなら、自宅やオフィス、自分の携帯電話からもアクセスしてはいけない。

 今回流出した情報の中には、アメリカでは軍関係者(.mil)や政府関係者(.gov)が1万5,000人もいた。驚くべきは、仕事のアカウントで登録している点。使っているのをバレたくないウェブサービスを利用する際は、面倒でも無料メルアドを取得しよう。メインのアドレスを使っていると、万一の時に取り返しがつかない。心当たりがある人は、時間を見つけて、やばいウェブサービスの退会処理をまとめて行うことをお勧めする。
(文=柳谷智宣)

最終更新:2015/09/10 11:55
こんな記事も読まれています

不倫SNSハッキングで自殺者まで! すべてのウェブサービスは情報漏えいの可能性あり!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【前編】

「アシュレイ・マディソン」の顧客3,200万人分の情報が流出した。これに関連し、カナダで...
写真